犬のトリミングについて徹底解説!犬のトリミングの頻度や料金のサムネイル画像

犬は定期的なお手入れが必要です。「最近忙しくて愛犬のお手入れができない。。。」そんな時に便利なのがトリミングサロンです。今回のMOFFME記事では犬のトリミングについて料金や頻度、トリミング前の準備を詳しく紹介していきます。

この記事の目次

目次を閉じる

犬のトリミングについて徹底解説!犬のトリミングの頻度や料金

犬のトリミングはどのように行っていますか。犬種によっては毛が伸びるスピードが早く、頻繁にトリミングをしなければならないこともあります。

f

しかし、犬のトリミングを行うときには、注意しなければならないこともあります。


また、初めてトリミングを行う人は、実際にトリミングサロンで行ってくれる範囲や料金の目安などもなども気になるポイントでしょう。


今回「MOFFME」では、

  • 犬のトリミングにおける基本的な情報
  • トリミングの頻度を犬種別に紹介
  • 犬のトリミング前に行うべき準備
について詳しく解説します。

今まで愛犬にトリミングを行っていた人も、これからトリミングサロンに連れていきたいという人も最後までご覧ください!

またMOFFMEでは毛が抜けない犬種ランキングを紹介!「https://moffme.com/article/239」についても紹介しておりますので、そちらも参考にしてみてください!

犬のトリミングにおける基本的な情報


まずは犬のトリミングにおける基本的な情報について解説します。


これから愛犬のトリミングをしたいという飼い主は、これから解説する内容からチェックしてください


また、今まで愛犬のトリミングをしたことがあるという飼い主でも、実際にトリミングサロンでやってくれる範囲や、料金の目安などについては改めて理解を深めておくことをおすすめします。


今まで通っていたトリミングサロンでは、どういったサービスを受けているか、またそのサービスにかかる料金についても照らし合わせてみてください。


この項目では、

  • 犬のトリミング:トリミングサロンでやってくれる範囲
  • 犬のトリミング:料金目安
について解説します。

トリミングに関する基本的な情報を踏まえた上で、次の項目を読みすすめていくことをおすすめします。

犬のトリミング:トリミングサロンでやってくれる範囲

犬のトリミングは、サロンではどの範囲まで対応してくれるのでしょうか。


基本的なトリミングサービスにおいてはシャンプーや希望通りの全身カット、指周りのカットも合わせて行ってくれます。


もちろん、プロのトリマーによるカットのため、安心して任せることができるでしょう。


また、サロンによってはトリミングサービスと合わせて、他のサービスも実施していることが多いようです。


爪切りや耳掃除、さらには肛門腺絞りなど、オプションとしてこうしたサービスを展開していますので、合わせて実施することでお得になるケースがあります。


また、最近では自宅への送り迎えを行ってくれるサロンも増えているようです。飼い主が忙しい場合は、予定した時間に送り迎えを行ってくれるサービスは、とても便利です。

犬のトリミング:料金目安

ペットサロンにて犬のトリミングを行う場合、料金はその犬のサイズによって異なります。小型犬の場合は、3千円から8千円ほどが目安です。

また、中型犬の場合は5千円から8千円ほどと考えておいてください。そして大型犬の場合は、7千円から1万円ほどがトリミングの施工料金の目安です。

だだし、これはプロのトリマーによるトリミング料金の目安です。例えば、トリマー学校などでトリミングを行えば、格安でカットなどを受けることもできます。

トリマー学校の場合は、愛犬の大きさに関係なく2千円から3千円で行ってくれる場合もあります。

細かい仕上がりにこだわる飼い主には向いていませんが、こうしたサービスを探して納得の料金でサービスを受けてみてください。

トリミングの頻度を犬種別に紹介


犬のトリミングは、どのくらいの頻度で行うべきでしょうか。


この問いに関しては、犬種により違いがあると言えます。


つまり、どの犬種も同じタイミングでトリミングが行えるわけではなく、長毛種や短毛種によってトリミングの頻度は異なるということです。


また、皮膚病になりやすい犬種も、トリミングの頻度は細かく調整する必要があります。


自分が今、飼っている犬種のトリミングのタイミングは本当に適切なのか、またこれから犬を飼おうとしている人は、解説する内容を参考にしてトリミングの時期を設定してみましょう。


この項目では、

  • トリミングの頻度:長毛種
  • トリミングの頻度:短毛種
  • トリミングの頻度:皮膚病になりやすい犬種
について詳しく解説していきます。

トリミングの頻度:長毛種

長毛種の犬は、どのくらいのペースでトリミングを行うべきでしょうか。長毛種の犬の場合は、1ヶ月に1度、もしくは1ヶ月半に1度のペースでトリミングを行ってください。

長毛種の犬は毛に汚れがつきやすく、また汚れが落ちにくいため不衛生になりやすいです。

長毛種の犬種は小型犬や大型犬に多いため、もしトリミングのペースで犬を飼おうとしているときには、こうしたことを考慮して選んでみてください。

ちなみに長毛種にはゴールデンレトリバーやシーズー、プードルなどがいます。

トリミングの頻度:短毛種

短毛種の犬の場合は、頻繁に毛をカットする必要はありません。トリミングペースとしては2ヶ月半から3ヶ月ほどのペースで十分だと言えるでしょう。

むしろ、早めにトリミングに行うことで、皮膚にダメージを受けてしまう可能性もありますので、このくらいのペースもり早めることはあまりおすすめできません。

とくに短毛種の場合は、シャンプーを頻繁に行うと皮膚が傷付く可能性もあります。不安ならばトリマーに相談をしてみてください。

また、短毛種には、パグやフレンチブルドッグなどがいます。

トリミングの頻度:皮膚病になりやすい犬種

トリミングを行うことで、皮膚病を回避できる犬種もいます

先ほどの短毛種の中には、頻繁にトリミングを行い、またシャンプーをすることで皮膚にダメージを負う場合もありますが、トリミングによりそうした皮膚病を避けることができる犬種がいることも知っておきましょう。

例えば柴犬やミニチュアダックスは、皮膚病を起こしやすい犬種です。しかし、しっかりとトリミングやシャンプーを行いケアすることで、皮膚病を回避できます

また、目の周りの毛をカットすることで、目へのダメージ回避も可能になります。

犬のトリミング前に行うべき準備


犬のトリミングを行う前に準備しておくべきことがあるのを知っていますか。


これは今まで愛犬のトリミングを行ってきた飼い主でも知らなかった内容かもしれません。


また、これから犬を飼う予定があるという人も、必ず確認をしておくべきです。


あまり知られていないことですが、犬のトリミング前には行っておくべき準備があります。


この項目では、

  • 犬のトリミング前の準備①ワクチン接種の証明書
  • 犬のトリミング前の準備②おやつ
  • 犬のトリミング前の準備③健康状態のチェック
について詳しく解説します。

おそらくこの項目の中には、そうした準備物が必要だったことを知らなかった飼い主も多いはずです。

なぜ必要かについても説明しますので、ぜひチェックしてください

犬のトリミング前の準備①ワクチン接種の証明書

意外に知られていないのが、このワクチン接種の証明書です。

実はトリミングを行ってくれる店舗によっては、このワクチン接種の証明書がなければトリミングをしてもらえないこともあります。

ワクチン接種の証明書が必要な理由は、他の犬に病気を移すリスクがあるからです。

店舗によっては、たくさんの犬の中でトリミングを行うこともあるため、ワクチン接種をしていない場合、他の犬に移ってしまう可能性があります。

トリミングを断られるかもしれませんので、事前に準備しておきましょう

犬のトリミング前の準備②おやつ

また、愛犬が大好きなおやつも準備しておくことをおすすめします。これは必須の準備物ではありませんが、おやつを用意しておくとトリマーに喜ばれることがあります。

トリミングは犬種や性格によっては苦痛な時間です。

そのため、その犬の好きなおやつを用意して、いい子にしていればそのおやつをあげるようにすれば、スムーズにトリミングが行えます。

トリミング中に飼い主がそばについてあげることは難しいため、トリマーに愛犬用のおやつを渡しておきましょう

犬のトリミング前の準備③健康状態のチェック

犬のトリミング前には、愛犬の健康状態のチェックも必ず行っておきましょう


トリミングは毛の長さや犬の大きさにより異なりますが、2時間ほどかかることも珍しくありません。


もし、愛犬の健康状態が悪い場合、トリミング中に体調が悪化してしまうかもしれません。


トリミング中は性格にもよりますが、大きなストレスになることもあるため、体調が悪化しやすくなります。


もし、トリミング当日に健康状態が悪いと判断した場合は、迷うことなくトリミングをキャンセルしてください。

まとめ

ここまで、犬のトリミングについて、また頻度や料金などについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?


この記事では、

  • トリミングサービスにはカットやシャンプー、爪切りや肛門腺絞りなどがある
  • 一般的なトリミング料金は3千円から8千円ほど
  • 長毛種は1ヶ月に1度、短毛種の場合は3ヵ月に1度のペースで十分
  • トリミングを行うことで皮膚病を予防できる犬種もいる
  • トリミング前にはワクチン接種の証明書の準備や健康管理を行う
以上の内容を詳しく解説してきました。

今まで愛犬のトリミング経験がある飼い主も、これから犬を飼おうとしている人も、もう一度解説した内容をチェックして参考にしてください

またMOFFME「https://moffme.com/」では、他にも様々なペットや保険に関する記事を多数公開しておりますので、そちらもぜひご覧ください!
記事監修者「森下 浩志」

この記事の監修者森下 浩志
フィナンシャルプランナー

2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。