ペットアンドファミリー損保の口コミ・評判は?メリット・デメリットも解説のサムネイル画像

内容をまとめると

ペットアンドファミリー損保「げんきナンバーわんスリム」のメリット

  • 補償対象の範囲が広い
  • 10歳以降保険料が上がらない
  • 1日の支払い限度額、支払い回数制限が無い
  • 時間外治療も補償対象
  • 継続時の条件変更がない
  • 付帯サービスが充実している
ペットアンドファミリー損保「げんきナンバーわんスリム」のデメリット
  • 年間の補償限度額が低い
  • 新規加入可能年齢が低い
  • 免責金額や待機期間の存在
  • 窓口精算ができない
ペットアンドファミリー損保「げんきナンバーわんスリム」をおすすめしたい方
  • 高齢になってからの保険料が気になる人
  • 回数制限を気にせず保険を使いたい人

安くて補償内容が手厚いことで人気ランキングでも上位に位置するペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」。しかし調べてみると「過去にひどい値上げがあった」のような口コミを見て、気になりつつも不安に感じてる方が多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、現在販売されている「げんきナンバーわんスリム」の口コミ・評判とメリット・デメリットや、複数商品を比較して詳しく解説していきます。

記事監修者「森下 浩志」

監修者森下 浩志
フィナンシャルプランナー

早稲田大学基幹理工部出身。すべてのペットのお金と健康にまつわる問題を解決したい、という強い思いからMOFFMEを立ち上げ。ファイナンシャルプランナー、損害保険(ペット保険を含む)の公的資格取得。獣医師団体などと連携をして、ペットのWEB健康診断ツールの開発も行う。

この記事の目次

目次を閉じる

ペットアンドファミリー損保の口コミ・評判、メリット・デメリットとは

ペット保険は意外と種類が豊富で、選ぶのに苦労する方も多いのではないでしょうか。


ペット保険は保険会社によって補償内容や特徴、口コミ・評判が大きく異なります


そのため選ぶ際には、口コミ・評判やメリット・デメリットを知り、他社と比較することが非常に重要です。


今回「MOFFME」では、ペットアンドファミリー損保(正式名:ペット&ファミリー損害保険株式会社)の、

  • 特徴と補償内容
  • メリットと口コミ・評判
  • デメリットと口コミ・評判
  • おすすめできる人・おすすめできない人
  • 「げんきナンバーわんスリム」のお支払い事例
  • 気になる疑問点
  • ペット保険の加入の必要性
  • まとめ:ペットアンドファミリー損保の口コミ・評判について

についてご紹介します。


この記事をお読みいただければ、ペットアンドファミリー損保のペット保険が自分にとって適切な商品かどうか判断できると思います。


また、MOFFMEでは「ペット保険のランキング」についてもまとめているので、そちらも合わせてお読みください!

ペットアンドファミリー損保の特徴は?補償内容を徹底解説

ペットアンドファミリー損保では「げんきナンバーわんスリム」というペット保険を販売しており、

  • プラン70
  • プラン50
の2つのプランから選ぶことができます。それぞれのプランの補償内容は以下のようになります。
げんきナンバーわんスリムの補償内容
どちらのプランも
  • 通院・入院・手術のフルカバーが補償対象
  • 1日の支払い限度額や支払い回数が制限されていない
  • 補償対象としている病気の範囲が広い
  • 高齢時まで保険料を抑えられる
上記が特徴のペット保険です。

「げんきナンバーわんスリム」では免責金額として1日あたり3,000円が設定されていて、これによって高額な治療となっても安心な補償内容とお手頃な保険料の両立を実現しているんですね!

さらに、一般的なペット保険では、年齢が上がると保険料も上がっていくことが多いのですが、ペットアンドファミリー損保では10歳以降は一定です。ペットが高齢になっても続けやすいペット保険といえるでしょう。

ではそんなペットアンドファミリー損保「げんきナンバーわんスリム」の口コミや評判はどのようなものが多いのでしょうか?続けて解説していきます。

げんきナンバーわんスリムのお見積もりをする

ペットアンドファミリー損保の口コミ・評判を紹介!

ペット保険を検討する時に参考にしたいのは、実際に加入している・加入していたことのある方の「口コミ・評判」ですよね。


保険を利用したことのある人の口コミだからこそ、実際にはどんな部分がメリット・デメリットなのかをよく知ることができますよね。


ここでは、良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ紹介していきます!

良い口コミ①続けやすい保険料

30代女性


手頃な保険料

手頃な保険料でしっかり補償して頂けるので我が家のペットは安心して暮らせます(引用:X

40代女性


保険料が低額で上がりも緩やか

補償内容が充実しているのに保険料は低額で、何より保険料の上り方が緩やかなのが決め手でした。大切な家族にしっかりとした保険で完ぺきです(引用:X


30代男性


手厚い補償と手軽な保険料

我が家の末っ子コタローさんは、家族になってからずっとペット&ファミリーの保険にお世話になっています。手厚い補償と手軽な保険料。安心があるってとっても大切。 (引用:X


口コミで多く見られたのが「手軽な保険料」に関するもの。ペットアンドファミリー損保の保険は生涯に渡り無理なく入り続けられるよう、家計に優しい保険料に設定されています。


保険料が手軽だと、補償内容が物足りなくなる可能性も考えられますが、ペットアンドファミリー損保の保険は補償内容が充実している点も魅力です。


保険料と補償内容のバランスがとれた、満足度の高い保険と言えます。

げんきナンバーわんスリムのお見積もりをする

良い口コミ②日額制限や利用回数の制限がない

30代女性


制限なしで安心

制限無しで安心して過ごせます。怪我しそうなやんちゃなダックスにげんきナンバーわんスリムに入りました。(引用:X

40代女性


1日あたりの限度額がなく加入しました

免責はあるもののその分お手頃な掛け金と保険金の支払い回数制限、1日あたりの限度額がないのでお守り代わりとして加入しました。10歳以上になっても保険料が変動しないのもありがたいです。(引用:X

補償限度額の範囲内であれば1日あたりの補償金額に上限額がないため、高額な支払いが必要になる場面でも安心です。


また、通院回数に制限がないのも嬉しいポイント。通院回数を気にせず病院に行けるため、限度回数を気にして「今回の診察費は請求しないでおこう」などの心配をせずに済みますね。


獣医さんに診てもらえる機会が増え、治療中の病気を早く治療できるほか、他の病気の予防や早期発見につながる可能性も高くなります。


日額や補償回数の制限がないのは、ペットアンドファミリー損保「げんきナンバーわんスリム」の嬉しい特長の1つです。

良い口コミ③補償範囲対象としている病気の範囲が広い

30代女性


歯科治療適用でありがたい

定期検診に連れていったら、歯石が悪化していて歯周病に!だいぶ痛かったよね。歯を3本抜いてすっきり。おいしくごはんが食べられるようになりました!歯科治療も適用ってありがたい。 #ペット保険 #げんきナンバーわんスリム(引用:X


ペットアンドファミリー損保の保険の特長として挙げられるのが、「補償範囲の広さ」。


ペット保険は商品により、補償対象となる傷病が決まっています。その中でも、保険会社によって対応が分かれやすいのが

  • 歯科治療
  • 椎間板ヘルニア
  • パテラ(膝蓋骨脱臼)
これら3つの傷病ですが、ペットアンドファミリー損保では全て補償対象のため、飼い主さんとペットの助けとなってくれます。

さらに、多くのペット保険会社が補償対象外としている、夜間の診療費や時間外の診療費なども補償対象。夜間診療を使う機会はあまり多くありませんが、いつでも受診できる環境が整っているのは心強いですよね。

補償内容が幅広く、万が一の場合でも安心して治療に集中できる点は、大きなメリットです。

げんきナンバーわんスリムのお見積もりをする

悪い口コミ①保険料の値上げが心配

40代女性


一気に4万円近くの値上げがあった

ペット保険一気に38,790円⁡ 値上げ!前回も3万なんぼの値上げにもびっくりしたけど、⁡ まあ11才以上は保険料上がらないってことで入った保険だから仕方ない?と思ったら、なんと⁡去年の12月から14才以上枠の新設。14才以上は⁡保険料20万超え(´Д`)⁡すでにアレルギーや胃腸炎で他社には入れない.......⁡11才以上は保険料そのままです詐欺だ⤵️⤵️⤵️⁡⁡家族だから払うけど.......⁡⁡吠えずに居られない(TT)(引用:Instagram)

30代女性


他のペット保険にも移れないのに値上げがひどい

ペット&ファミリーの保険に入っています。元々病気になっても契約の更新を断られ辛い、終身補償という事と保険料が高齢でも高くないので、若い頃から加入してました。加入10年以上です。何年か前から急に凄い値上げをしてきたりしましたが、うちの犬は、複数の病気があり、毎月の通院、投薬が必要、高齢犬である事、健康な犬では無いので、他のペット保険には入れません。移れないです。そして今回、また酷い値上げと新たな年齢設定を設けて14歳以上とかいうので、酷い値上げです。(T . T) 他にも移れない、病気の犬猫、高齢な犬猫は多分お金が掛かるから辞めて欲しいんでしょうね。人間の保険とは違うから、1年で見直し、価格の大幅な値上げとかやりたい放題で酷すぎると思います。同じようにペット&ファミリー保険に入ってる方いらっしゃいますか? 去年は月額8,740円で約10万円払っていました。今年は約2倍の月額16,820円で計201,840円、年払いだと179,380円です。 今回は夫とも相談して継続する事にしましたが、また来年もどんどん値上げしたらどうしたらいいのか。。高齢犬14歳のワンコがいるので、いつこれ以上具合が悪くなって医療費がもっと掛かるようになるかもしれないので本当切実です。毎回免責金額があるスマートならあまり入ってる意味が無いような。。実質3万以上自己負担金額が増えるだけです。(T . T) (引用:Instagram

これらは全て、現在販売されている「げんきナンバーわんスリム」の口コミではなく、すでに終売済の「げんきナンバーわん」の口コミです。


「げんきナンバーわん」は2021年12月1日より、大幅な保険料の改定が行われましたが、その原因は、

  • ペットの長寿化
  • ペット医療の高度化
  • コロナ禍で体調を崩すペットの増加
などがあげられます。

様々な原因があるとは言え、保険料が一気に高額になったこと、11歳以上は据え置きであったはずの保険料に、新たに14歳以上という年齢区分が新設され、「11〜13歳」「14歳〜」と、値上がりする仕組みになったことに対して、「改悪だ!」「納得できない」という口コミが多く見られました。

この口コミの対象である「げんきナンバーわん」は現在新規販売がされていない商品ではありますが、現在販売されている「げんきナンバーわんスリム」でも同様な値上げがあるのではないかと不安が残るかと思います。

しかし、どの保険会社でも改定のリスクはありますし、これまでにも多くの保険会社は改定をおこなってきています。そのため、「過去に大幅な改定があったペットアンドファミリー損保のみで心配すべき内容」ではなく、「どの保険会社でも平等にあるリスク」と認識しておくことをおすすめします。

悪い口コミ②免責金額がある

20代女性


免責があったので数百円しか戻らなかった

猛ダッシュで帰って病院へ行きました。診断の結果、、、いわゆるニキビだそうです。ダニなども見られないので飲み薬と塗り薬でしばらく様子をみることになりました。大変お騒がせいたしました。たいしたことなくて良かった〜。さっそくペット保険使おうと思ったら、免責3,000円だから数百円しか戻らないみたい。笑(引用:Instagram

30代女性


免責金額が大きい気がする

ペット&ファミリー損保、保険料の上がりが緩やかなのはとても魅力的だと思うのですが、1日あたりの免責金額3000円が結構大きい気がしました。うちはそこまで回数も多くなく金額もかからないので、免責金額より少なくなりそう…。(引用:X)

ペットアンドファミリー損保の保険に設定されているのが「免責金額」。免責金額とは「加入者が自己負担する金額」のこと。


「げんきナンバーわんスリム」には、1日あたり3,000円の免責金額が設定されています。つまり、「かかった診療費が3,000円以下の場合は、保険金は支払われない」ということです。


ちょっとした体調不良で受診したり、薬をもらったりするなどの場合は、診療費が3,000円に届かないことも考えられます。症状が軽い場合の受診や通院が多い方には、不向きな保険と言えます。


ただし、免責金額があることで保険料が抑えられるなど契約者のメリットになっている部分もあるため、一概に悪いことのみではありません。

悪い口コミ③加入審査が厳しめ

20代女性


過去1年分の告知が必要

今日はペット&ファミリーの保険についてまとめました!かなりお安く手厚い補償がとっても魅力的。持病でも更新できるのも大きなポイントです。もちろんそれと引き換えに条件はあるわけで…・免責金額3000円・告知が過去1年分と長い ・加入審査かなり厳しめと、デメリットがあります。個人的な考えとしては、告知に悩ましくても一度審査してもらうのはありだと思います!入れなかったらそれまでだし、もし条件付きで加入できると言われても考えてから取り下げることもできるので。大手2社に比べると知名度は低いですが、とてもいい保険だと感じました(引用:Instagram

ペットアンドファミリー損保の保険は、充実した補償と手軽な保険料、持病でも更新できるなど嬉しいメリットが多い保険ですが、その分加入条件が厳しめだと言われています。


「健康体である」ことを確認するために必要な通院歴等の告知は過去1年分。過去半年分や過去3ヵ月分の告知が必要な他社プランと比べると、長めの告知期間となっています。


告知事項は必ず正しい情報を記入する必要がありますが、1年分をさかのぼる必要があるため、通院や受診が多い方は手続きが大変になります。


通院や受診が増えてからだと、保険への加入が認められない場合もあるため、若くて健康なうちから保険を検討していきましょう。

ペットアンドファミリー損保の口コミ・評判まとめ

ペットアンドファミリー損保の良い口コミ・悪い口コミについて紹介してきました!


良い口コミ

  • 続けやすい保険料
  • 日額制限や利用回数の制限がない
  • 補償対象としている病気の範囲が広い

悪い口コミ

  • 保険料の値上げが心配
  • 免責金額がある
  • 加入審査が厳しめ

手軽な保険料に対し、充実した補償内容であることに多くの良い口コミが寄せられていました!他社では補償対象外になりやすい、夜間や休日診療費を補償してくれる点も、安心で嬉しいですね。


雑誌「保険完全ガイド」では、ペット保険部門2年連続第1位を獲得※保険のプロにも選ばれる、満足度の高い保険となっています。


保険料の値上がりは、会社の経営状況とも関連があります。気になる場合は会社の業績もチェックし、保険選びの参考にするのも良いでしょう。


※出典:MONOQLO特別編集保険完全ガイド(晋遊舎)2020年3月27日、2021年3月15日発売

げんきナンバーわんスリムのお見積もりをする

ペットアンドファミリー損保のメリットを7つに分けて解説

続いては、ペットアンドファミリー損保「げんきナンバーわんスリム」のメリットについて下記の7項目に分けて詳しく解説していきます!

  1. 1日の支払い限度額、支払い回数制限が無い
  2. 高齢時まで保険料が安く、10歳以降保険料が上がらない
  3. パテラや歯周病など補償対象としている病気の範囲が広い
  4. 時間外治療・夜間診療費も補償対象
  5. 更新時の条件変更や更新拒否がない
  6. 加入者向けの付帯サービスが充実!
  7. 損害保険会社のため万が一破綻しても保護される

それぞれのメリットについて、口コミもあわせて紹介します。

メリット①1日の支払い限度額、支払い回数制限が無い

ペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」は補償限度額の範囲内であれば1日の支払限度額、限度回数がありません


例えば、数万円から数十万円の高額な医療費がかかったとしても、年間の保険金支払限度額内なら補償されます。


また、セカンドオピニオンなど複数の病院を回った際や、1年で複数回の手術が必要になった場合にも、限度回数がないので安心です。


一般的なペット保険の場合は、1日の支払限度額が設定されていて、上限を超える治療費は自己負担になってしまいます。


他にも、一般的なペット保険には高額になりがちな手術や入院に限度回数が設定されている場合が多いです。


例えば、手術は年に2回まで、入院は10日までといった制限があり、超えてしまうと自己負担になってしまいます。


なので、1日の支払限度額や限度回数がない保険は、とても助けになってくれるでしょう

40代男性


1回分の限度額がない

通院治療で高額になることはあまりないが、万が一ということもあるのでやはり安心できる。また回数制限がないのも良い。元々ペットショップで勧められたアイペットに加入していたが、年間の制限回数を気にしながら使っていた。そのため、今回は使わないでおこうということもあったが、それを気にしなくて良くなったので非常に使いやすい。

メリットと口コミ②:高齢時まで保険料が安く、10歳以降保険料が上がらない

ペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」は10歳を超えると保険料が上がりません


ペット保険は年齢によって保険料が決められているため、多くのペット保険では、1年の更新のタイミングで年齢とともに保険料は上がっていきます。特に、高齢期になると急に高くなる場合が多いです。


最近のペットは平均寿命が延びていて、15歳や20歳まで長生きする子も珍しくありませんが、高齢になるとケガや病気のリスクは高くなります。長生きしてくれることは嬉しいことですが、高齢時の保険料が高いと家計の負担も大きくなってしまいますよね。


10歳を超えると保険料が値上がりすることなく固定になるペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」なら、家計への負担も少なく大切な家族であるペットの健康を守ってあげられます。※今後の商品改定等により、保険料が変更となる場合があります。


病気やケガのリスクは高齢になるほど増え、平均寿命も延びている事を考えると大きなメリットです。

50代女性


高齢になっても保険料が上がらなくなるのが嬉しい

12歳のチワワを飼っています。大抵のペット保険は歳を追うごとに保険料が高くなり、特に高齢なペットを飼っている人はそれが辛いと思うのですが、げんきナンバーわんスリムでは毎年保険料が上がるプレッシャーがないので非常に助かっています。長生きしても安心な保険だと思います。

メリットと口コミ③:パテラや歯周病など補償対象としている病気の範囲が広い

ペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」は補償範囲がとても広く、保険会社によっては補償対象外としている部分を多く補償対象としています。


例えば

  • 膝蓋骨脱臼(パテラ)
  • 歯科治療
  • 椎間板ヘルニア
  • 股関節形成不全
は保険会社によって判断が分かれる傷病になりますが、ペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」は上記の病気も補償対象です。


また、「歯科治療補償対象」といっている保険会社でも、「歯石取りを含む治療の場合は補償対象外」のようなケースもあります。しかし、「げんきナンバーわんスリム」では、歯周病や歯肉炎などの治療の一環で歯石除去が含まれる場合でも補償されます。


口コミを見ても、充実した補償内容や補償範囲の広さが加入の決め手となっていることがわかります。

30代女性


充実した補償内容なので満足

負担にならない程度の支払額で、充実した補償内容なので満足しております。ペットが大きくなっても保険料が上がるという事も無いので助かります。高額の治療費や入院にも対応してくれるので、安心して加入しています。

50代女性


補償の範囲が手厚いのが決め手

何と言っても保険料が安い割には補償の範囲が広いのが決め手です。万が一高くなった場合でもこの保険で補償されるので安心できます。また所定の金額内なら年間の回数制限や限度額がないのも大きな魅力でした。あれこれ表にするなどしてシミュレーション計算もやってみたところ、こちらの保険が最適だと確信しました。

げんきナンバーわんスリムのお見積もりをする

メリットと口コミ④:時間外治療・夜間診療費も補償対象

ペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」は時間外診療費も補償の対象です。


意外と気にしない方が多いですが、動物病院の診療時間外の時間外診療費は、補償対象外となる場合が多いです。


ケガや病気は事前予告なく急に訪れます。

  • 夜の散歩中に事故にあってケガをしてしまった…
  • 夜中に体調が急変して緊急で病院に駆け込んだ…

なんてことも起こりえるでしょう。


時間外診療には、診療費に加えて時間外診療費がかかります。時間外診療の場合は、緊急性が高い治療になる事が多いため、時間外診療費がかかるからと言って、治療を後回しにすることは難しいです。


そのような緊急時にも、時間外診療費まで補償してくれる事は、ペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」の大きな強みと言えます。

メリットと口コミ⑤:更新時の条件変更や更新拒否がない

慢性疾患や特定の病気の保険金請求が続くと、次年度の更新からその病気が補償の対象外となるなどの条件が付けられることがあります。


しかしペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」では契約後に発症したケガや病気に対して条件が付けられたり、継続を断られたりすることがないため、終身まで安心して加入することができます。


継続時の条件があったり、加入していた保険が継続できなくなったりすると、病気やケガによっては他のペット保険に新規加入することも難しくなる場合もあります。


ペットがケガや病気になっても終身まで補償内容が変わらず、安心して加入できるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

メリットと口コミ⑥:加入者向けの付帯サービスが充実!

ペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」のメリットの6つ目は「加入者向けの特典やサービスが充実している」ということです。


T&Dクラブオフでは全国のホテル・レジャー施設、ペット用品などが特別優待価格で利用することができます。


VIP会員になるとリゾート施設が最大90%、レジャー施設が最大75%割引になるなど、ペットとのお出かけが楽しくなるサービスが多数あります。他にもレストランや映画館なども会員価格でお得に利用できます。


ワンニャン相談室では、飼育方法や健康管理などのペットに関する疑問をプロに相談することができます。資格を持った専門アドバイザーがWEBで相談に答えてくれます。


ペットが誤飲してしまった場合やアレルギーについてなど、困ったことは気軽に相談できるため安心です。


ペットを複数頭加入させることで1頭あたりの保険料が安くなる「多頭割引」はありませんが、こういったサービスを利用することでお得に感じることができます。

メリットと口コミ⑦:損害保険会社のため万が一破綻しても保護される

ペット保険を取り扱う会社には

  • 少額短期保険会社
  • 損害保険会社
の2種類があります。下記に2社の違いを表に整理しました。
損害保険会社少額短期保険会社
参入要件免許制登録制
最低資本金10億円1,000万円
取扱商品制限なし少額、短期、掛け捨て
保険金額制限なし制限あり
(死亡保険300万円以下、
損害保険1000万円以下など)
保険期間制限なし
(短期から長期まで可能)
制限あり
契約者保護機構への加入対象対象外
ペット保険契約者が気になる最も大きな違いは「損害保険契約者保護機構」への加入の違い。

損害保険会社は加入が義務付けられているため、万が一経営が破綻した場合でも、定められた金額の保険金や返戻金が補償されます。ペットアンドファミリー損保は損害保険会社であるため、万が一の場合も補償があり安心ですね。

げんきナンバーわんスリムのお見積もりをする

ペットアンドファミリー損保のデメリットは?口コミもあわせて紹介!

ペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」のデメリットとしては、

  1. 免責金額があるため少額の請求には不向き
  2. 年間の補償限度額が低い
  3. 新規加入可能年齢が7歳11ヶ月まで
  4. 窓口精算ができず、書面精算のみ
  5. 先天性・遺伝性疾患は補償対象外

などが挙げられます。


それぞれのデメリットについて、口コミもあわせて詳しく紹介します。

デメリットと口コミ①:免責金額があるため少額の請求には不向き

ペット保険に設定されていることがある免責金額とは、「加入者が自己負担する金額」のこと。「げんきナンバーわんスリム」には、1日あたり3,000円の免責金額が設定されています。


診察費が3,000円に届かない場合は、保険金を請求しても保険会社から保険金は支払われません。例えば、プラン70に加入していて、1万円の治療費用がかかった場合に保険会社から支払われる金額は、


(10,000円-3,000円(免責金額))×70%(補償割合)=4,900円

であり、自己負担金額は5,100円かかってしまいます。こう聞くと自己負担金額が多くマイナスイメージがありますよね・・・。


しかし、免責金額があることで保険料を安く抑えることができますし、「げんきナンバーわんスリム」は日額制限がない保険のため、高額な治療をメインに備えることができるのです。


少額の医療費での支払いが多い、少額の支払いにも備えたいなどの方には不向きですが、1日3,000円以下の医療費であれば自己負担でOK、その分保険料を抑えたいなどの方には、むしろメリットとも捉えられます。


保険に求める役割をはっきりさせたうえで、免責金額がない方が良いのか、あった方が良いのか、ご自身とペットに合うプランを選んでいきましょう。

40代男性


免責がある分保険料が安い

今までは他社の動物病院の窓口で精算できるタイプの保険に入っていたが、掛金も高めであった。こちらは免責が設定されている分保険料が安い。窓口精算できなくても動物病院の領収書等を送ればよいので手続きも簡単でよいと思う。

デメリットと口コミ②:年間補償限度額が低い

ペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」は年間補償限度額が他のペット保険会社と比較して低めです。


加入プランには2種類あり、補償限度額は下記のとおりです。

加入プラン補償限度額
プラン5050万円
プラン7070万円

実際に、他のペット保険会社では100万円以上の補償が受けられるプランが用意されています。


しかし、そういったペット保険の場合、1日の支払限度額や回数制限に制限があり、実際に100万円以上の保険金が受け取れることはごく稀であることが多いです。


「げんきナンバーわんスリム」は1日の支払限度額や回数制限に制限がないため、「補償金額が高くても制限のあるペット保険」より、金銭的に十分な助けになる可能性が高いといえます。

デメリットと口コミ③:新規加入可能年齢が7歳11ヶ月まで

ペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」に新規加入が出来るのは満7歳までです。


満7歳を過ぎてからでは加入できないので注意して下さい。


特に、近年はペットの寿命も延びており、かなり高齢まで連れ添うことも考えましょう。


そもそも、ペット保険は必要になってから加入するものではありませんし、若いうちでもケガ・病気になるリスクは十分にあります。万が一に備えて大切な家族を守るために早いうちにペット保険に加入するようにしましょう。

40代女性


高齢になってからでは加入できないみたい

自分は加入できたからよかったのですが、誘ってくれた友人のペットは年齢の問題で加入できなかったようで少し気まずくなりました。自分のペットもまだ若いと思っていたのですが、加入年齢ギリギリだったので、もう少し基準を緩めてくれると嬉しいです。

デメリットと口コミ④:窓口精算はできず、書面精算のみ

「げんきナンバーわんスリム」では窓口精算ができません


窓口精算とは、保険証を病院の窓口で提示すれば保険金の請求が必要なく、自己負担額だけをその場で支払うことのできるサービスです。


大手のペット保険であるアニコム損保やアイペット損保は窓口精算が可能で面倒な手続きが必要ないため、保険金請求を手間に感じる人にとってはデメリットと言えるでしょう。


窓口精算は行えませんがマイページからの保険金請求受付や24時間フリーダイヤルでの保険金請求書類受付など、いつでも保険金請求が行える仕組みが用意されています。


ペットアンドファミリー損保の保険金請求方法については下記の「ペットアンドファミリー損保について気になる疑問点を解決!」にて示しているので、気になる方はご覧ください。

デメリットと口コミ⑤:先天性・遺伝性疾患は補償対象外

ペット保険会社によって補償対象となる病気やケガが異なりますが、判断が分かれやすいものの1つが、「先天性や遺伝性の疾患」。

加入後に獣医師の診断により見つかったものであれば補償対象となる保険会社もありますが、ペットアンドファミリー損保の場合は「加入後に発見された先天性・遺伝性の疾患は補償対象外」です。

先天性疾患は若い年齢で発症し治療期間が長期になる場合も多いため、飼い主さんにとって不安が残る条件とも言えます。

しかし先述した通り、ペットアンドファミリー損保以外でも、先天性や遺伝性疾患を対象外としている保険会社は複数社あるため、ペットアンドファミリー損保のみのデメリットとは言い切れない部分ではありますね。

ペットアンドファミリー損保はどんな人におすすめ?おすすめできない人は?

これまでペットアンドファミリー損保のメリット・デメリットや口コミについて詳しく紹介してきました。


では、ペットアンドファミリー損保は実際にどんな人におすすめで、どんな人にはおすすめできないのでしょうか


おすすめできる人をまとめると次のようになります。

  • 高齢になっても安い保険料で抑えたい方
  • 生涯入り続けられる保険を探している方
  • 補償限度額や限度回数を気にせず利用したい方
  • 加入者だけが利用できる、お得な特典を利用したい方


反対におすすめできない人をまとめると次のようになります。

  • 保険金請求の手間を省きたい方
  • 少額の治療費も補償してほしい方 
  • 高齢期のペットの加入先を探している方

それぞれの理由について詳しく説明します。

ペットアンドファミリー損保をおすすめできる人

ペットアンドファミリー損保は下記にあてはまる人におすすめです。


①高齢になっても安い保険料で抑えたい方

長期的に見ると、高齢になってからも保険料が安いことは大きなメリットです。近年ペットの平均寿命が延びているので、保険料を払い続ける期間も同時に伸びています。


特に、高齢になってからの方が病院にお世話になる機会も増えるので、ペット保険に加入していないと多額の診療費が掛かる場合もあるでしょう。


②生涯入り続けられる保険を探している方

ペットアンドファミリー損保の保険は、契約更新時に条件が追加されたり、継続を断られることがありません。加入時の条件で補償が続くため、安心してペット保険に加入し続けたい人にはおすすめの保険ですね!


③補償限度額や限度回数を気にせず利用したい方

日額制限がないため、年間最大補償額の範囲内であれば、高額の支払いが必要になる手術などにも対応できます。また、回数制限もないため、継続して治療が必要になった場合も利用回数の心配をすることなく受診や通院ができます。


④加入者だけが利用できる、お得な特典を利用したい方

充実した優待サービスも魅力。レジャー施設やホテル、レンタカー、飲食店、映画館、カラオケなど全国の様々な場所を、お得に利用できます。


他に、「ワンニャン相談室」も便利。専用サイトから質問すると、専門のアドバイザーが直接回答してくれます。病気や体調だけでなく、飼育方法やトレーニング、病院や葬儀霊園に関する質問もOKで助かりますね。

げんきナンバーわんスリムのお見積もりをする

ペットアンドファミリー損保をおすすめできない人

反対に下記にあてはまる人にはおすすめできません。


①保険金請求の手間を省きたい方

ペットアンドファミリー損保の保険金の精算方法は後日請求。その請求方法も、保険会社に電話もしくはマイページから請求書類を取り寄せ、書類作成、郵送準備などの手間がかかります。手続きが苦手で、面倒に思う方には不向きな保険かもしれません。


②少額の治療費も補償してほしい方

1日あたり3,000円の免責金額が設定されているため、治療費が3,000円を下回る場合は全額自己負担になってしまいます。


免責金額が設定されている分、保険料を抑えることができますが、少額の治療費も補償して欲しい方は、免責金額のある保険は不向きに感じるでしょう。


③シニアのペットを加入させたい方

「げんきナンバーわんスリム」は新規加入可能年齢が満7歳までとなっているので、すでにその年齢を超えている場合は、どんなに健康であっても新規加入はできません。


そのため、すでに8歳以上を迎えているシニアのペットを飼っている人にはおすすめできません。

「げんきナンバーわんスリム」のお支払い事例を紹介!

ここまでペットアンドファミリー損保「げんきナンバーわんスリム」のメリットやデメリット、おすすめできる人などについて詳しく解説してきました!


「実際にどれほどの治療費用が支払われるの?」「免責金額はどのように影響してくるの?」かは、お支払い事例を確認することでイメージを掴めるかと思います!


そこでここからは、「げんきナンバーわんスリム」のお支払い事例を2つ紹介していきます。

  • お支払い事例①異物誤飲
  • お支払い事例②歯槽膿漏

お支払い事例①異物誤飲

1歳4ヵ月のゴールデン・レトリーバーの女の子が、異物を誤飲してしまいました。1回の手術と3日の入院が必要になり、その費用は

項目費用
初診料・診察料11,000円
夜間診察料8,800円
入院料101,200円
手術料311,410円
検査料
196,130円
注射・点滴・留置処置料150,920円
薬治療・内服薬3,179円
合計782,639円
合計すると、なんと782,639円もの治療費用がかかりました。子犬期に多い異物誤飲ではこれほどの高額な医療費がかかる場合があります。年齢が若いからと、油断はできませんね。

急にこれだけの費用を準備するのは大変ですが、「げんきナンバーわんスリム」の70%プランに加入していれば、

{782,639円-3,000円(免責金額)×3日(入院日数)}×70%(補償割合)=541,547円

これだけの金額が保険会社から支払われ、自己負担額は241,092円で済みます。

日額上限がない保険だからこそこれだけの保険金を受け取ることができますし、免責金額も気にならないですよね。

大きな治療をメインに備えたい方にはぴったりな保険であることが、このお支払い事例からお分かりいただけたのではないでしょうか!

お支払い事例②歯槽膿漏

8歳10ヵ月のミニチュア・シュナウザーの女の子が、歯槽膿漏になってしまいました。1回の手術と1日の通院が必要となり、かかった費用は 
項目費用
血液検査(採血料を含む)10,600円
手術料200,000円
注射・処置料14,000円
内服薬6,000円
消費税
23,060円
合計253,660円

合計額は、253,660円にも及びました。高額の医療費が必要になりましたが、「げんきナンバーわんスリム」のプラン70に加入していれば


(253,660円-3,000円(免責金額))×70%(補償割合)=175,462円


保険会社から支払われる保険金は175,462円で、自己負担額は78,198円になりました。


実は歯のトラブルは、犬に意外と多い病気。手術が必要になるとこの事例のように高額な医療費かかることもあるため、早めの保険加入を検討し、日々のケアにも力を入れていきましょう。

げんきナンバーわんスリムのお見積もりをする

ペットアンドファミリー損保について気になる疑問点を解決!

これまでペットアンドファミリー損保について、メリットやデメリット、口コミなどについて詳しく紹介してきました。


ペットアンドファミリー損保に加入することを検討している方によくある質問の中から、

  • 加入条件は?
  • 補償の対象外となる治療とは?
  • 変更手続きや解約方法は?
  • 保険金の請求方法は?
  • 保険の利用回数によって保険料は上がる?
  • 多頭割引はある?
  • 全国の動物病院で使える?

以上の疑問点について詳しく解説していきます。

加入条件は?

ペットアンドファミリー損保では「日本国内のご家庭で飼育しており原則として健康な生後45日〜満7歳の犬と猫」が加入できる条件となっています。しかし以下の場合には加入することができません。


  • ペットショップ・ブリーダーなどの売買目的の犬・猫(売買後の犬・猫は、ご加入できます)
  • 闘犬・競争犬などの興行目的の犬・猫
  • 警察犬・麻薬犬・救助犬・狩猟犬などの職業犬(盲導犬・聴導犬・介助犬などの身体障害者補助犬は、ご加入できます)
  • ブリーダー等が繁殖を目的として飼育する犬または猫(現在は愛玩動物または伴侶動物として飼育する犬または猫を含みます)
  • 過去に、次の病気と診断されたり、治療を受けたことのある犬・猫
  • 悪性腫瘍(ガン)、腎不全、糖尿病、肝不全・肝硬変、副腎皮質機能低下症・亢進症、甲状腺機能低下症・亢進症、免疫介在性溶血性貧血、巨大食道症(食道拡張症)、膵外分泌不全、猫伝染性腹膜炎、猫白血病ウイルス感染症、猫免疫不全ウイルス感染症、特発性てんかん、水頭症
加入前には引受審査があり、事前に持病や治療歴などを告知する義務があります。審査の結果によっては特定の病気に関しての治療費が補償の対象外となることもあるので、注意が必要です。

補償の対象外となる治療は?

ペット保険では保険金が支払われない場合がいくつかあります。保険金を支払うことができない主な場合を免責事由といいます。


主な免責事由は次の通りです。

  • 契約者・被保険者等の行為によるもの
  • 自然災害等によるもの
  • 既往症・先天性疾患等
  • 予防可能な感染症(1年以内にワクチン接種をしていない場合等)
  • 猫免疫不全ウイルス(猫エイズ)
  • 予防医療等
  • 避妊・去勢手術や歯石除去などの治療に該当しないもの

一方で診察料や時間外診料費などは治療費として保険金が支払われます。


詳しくは重要事項説明書などでご確認ください。

変更手続きや解約の方法は?

契約者の方で、口座やクレジットカード情報を変更したいと考えている場合はホームページのマイページから各種変更手続きが可能となっています。


解約についてはWEB上で手続きをすることはできず、書類を取り寄せる必要があります。解約を検討する場合は電話で問い合わせなくてはいけません。


また、契約者以外の方が変更手続きや解約の手続きをすることはできません。必ず契約者本人の申し出が必要となるのでご注意ください。


その他、住所や電話番号の変更手続きは全てマイページにて行うことができます。ペットが死亡してしまったときもマイページにて手続きが可能となっています。

保険金の請求方法は?

ペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」の保険金の請求方法は以下の通りです。

  1. 動物病院で一旦全て支払い
  2. 保険金請求同意書を作成
  3. 必要書類の送付
  4. 支払い

完備された必要書類が全て到着した日から20日以内に保険金が支払われます。


「後日精算型」は窓口精算と違い、一旦治療費を全額払う必要があります。また、保険金請求を自分自身で行う必要があります。


マイページからの請求書類取り寄せや、24時間フリーダイヤルでの保険金請求書類受付があるため、「ものすごく大変な手続き」というわけではありませんが、窓口精算に比べると手間がかかります。

保険の利用回数によって保険料は上がる?

保険の利用回数によって、更新時に保険料が上がることはありません


ただし、保険料は年齢を重ねていくにつれて上がっていきますので、保険料は上がって行くものだと認識しておきましょう。


ですが、「げんきナンバーわんスリム」は値上がり幅は緩やかで、10歳を過ぎると保険料の値上がりはストップ。保険料が高額になりやすい高齢期も、10歳以降は据え置きで、加入時の補償を継続してくれる頼もしい保険です。


ペットアンドファミリー損保の保険は生涯にわたり継続しやすい、安心して加入できるプランと言えます。

全国の動物病院で使える?

全国すべての動物病院で使えます。急な病気やケガなどの場合も、対応病院を探す手間なく、すぐに受診できて安心です。


ただし、窓口で直接保険金を精算することはできません。一旦治療費を全て動物病院にお支払いした後で、必要な書類を揃えて保険会社に郵送し、保険金の請求手続きをする必要があります。


保険金の請求期限は「被保険者が治療を負担した翌日から3年」ですが、日が空くと手続きを忘れたり領収書を失くしてしまったりなど、トラブルに繋がることがあります。


忘れないうちに早めの請求を心がけ、治療開始した日から30日以内に保険会社に連絡するようにしましょう。

補足:ペット保険は本当に必要?ペット保険の重要性とは

ペット保険という言葉を初めて聞いた方や、そもそもペット保険は必要なのか疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。


近年、飼育環境や医療の進歩によりペットの寿命が延びていることに伴い、ペットが病気にかかってしまうリスクも高まっています


ただし、人間と違ってペットには公的な医療保険制度が整備されていないため、ペット保険に入っていないと、高額な医療費が全額自己負担になってしまうのです。


その点、ペット保険に入っていれば、何か異変を感じたら経済的な負担を気にすることなく病院に連れていけます。また大きな病気の早期発見に繋がることもあり、ペットが健康でい続けられる可能性が高くなります


万が一の自己負担を少しでも軽減し、ペットとの幸せな生活をより長く過ごすためにも、ペット保険への加入を検討してみては如何でしょうか?

まとめ:ペットアンドファミリー損保の口コミ・評判について

いかがでしたか?ここではペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」の補償内容や口コミ・評判についてご紹介しました。


ここでご紹介したことは、

  • ペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」は、フルカバー型のペット保険で、補償割合の違う2つのプランがある
  • ペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」には、10歳以上では保険料が上がらず、1日の支払い限度額・支払い回数制限が無いことなどのメリットがある
  • ペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」には、年間補償限度額が低いことや免責金額があることなどのデメリットがある
  • ペットアンドファミリー損保の「げんきナンバーわんスリム」は、高齢になっても安い保険料で抑えたい方、補償限度額や回数を気にせず保険を利用したい方におすすめ

になります。


ペット保険を選ぶときに、補償内容をじっくり検討するのは重要なことです。また、口コミ・

評判を見るのもその保険を知るうえでかなり重要なポイントとなります。実際の口コミを参考に、ご自身に合ったペット保険を探すようにしましょう。


MOFFMEでは他にも保険に関する記事を多数掲載しています。興味のある方はぜひ参考にしてください。

げんきナンバーわんスリムのお見積もりをする
募集文書番号:23D134-240120