東京(上野・浅草・秋葉原・赤坂など)のおすすめ猫カフェ9選!のサムネイル画像

東京(上野・浅草・秋葉原・赤坂)にたくさん存在する猫カフェ。おすすめの猫カフェを9店舗まとめました。その内装、イベント、カフェ独自の取り組みについても言及していきたいと思います。すべての地域に存在している猫カフェの中でも、東京にしかない良さをどうぞ。

この記事の目次

目次を閉じる

東京にある猫カフェを徹底調査!


皆さん、猫カフェに行ったことはありますか?たくさんの猫がいて、ゆっくり過ごしながらかわいい猫の姿に癒されることができる猫好きにはたまらない空間です。


東京には、大小様々なおすすめの猫カフェがたくさんあります。それぞれの特徴や、料金設定などを1店舗ずつ紹介していきます。


今回「MOFFME」では

  • ①浅草「きゃらふ」
  • ②下北沢「Cat Cafe Cateriam」
  • ③お茶の水「ネコリパブリック東京 お茶の水店」
  • ④吉祥寺・新宿「きゃりこ」
  • ⑤八王子「Hakobuneco」
  • ⑥吉祥寺「Cat Cafe てまりのおうち」
  • ⑦新中野「ミャゴラーレ」
  • ⑧多摩センター「たまねこ」
  • ⑨秋葉原「ねこ・JaLaLa」
の9店舗について解説します。

気になるところが見つかったら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

①浅草「きゃらふ」

(出典 浅草「きゃらふ」サイトより)

きゃらふ」は、浅草にある隠れ家のような猫カフェでカップルのデートにもおすすめ。ドリンクメニューの他、ランチではカレーやガレットなどのフードメニューも充実していて夜には居酒屋感覚でお酒も楽しむことができます。


浅草駅から徒歩1分の立地で、観光の時にも便利。90分・2時間・3時間のパックが用意されていますが、3時間¥2,400パックが一番お得です。


パック料金は利用できませんが、小学生以下の子供も入店することができます。お子様連れで利用する際は、注意点をよく読んでから行くようにしましょう。


営業時間は月~土が11:00~20:00、日曜は11:00~18:00。10匹ほどの猫たちが在籍していて、気ままな猫たちの様子を見ることができます。

店名カフェ きゃらふ
営業時間月~土 11:00~20:00(L.O19:00)
日 11:00~18:00(L.O17:00)
おすすめポイント子供可/アルコール有
住所東京都台東区雷門2-19-13 浅草駅前ビル2F
アクセス銀座線浅草駅 徒歩1分
定休日不定休
料金90分パック ¥1,400
2時間パック ¥1,800
3時間パック ¥2,400
サイトhttps://calaugh.com/

②下北沢「Cat Cafe Cateriam」


(出典「Cat Cafe Cateriam」pintrestより)
オシャレな町下北沢から歩いて30秒という「Cat Cafe Cateri」。店内はさほど広くありませんが、13匹の猫がいてにぎやかです。

TwitterやInstagramのほか公式のYouTubeもあり、日々の猫たちの様子をうかがうことも出来ます。基本料金は1時間¥1,100で、そのほかにお得パック料金や平日限定料金飲み放題や1DAYパスなど様々な料金形態から選べるのもこのお店の特徴です。

営業時間は平日が11:00~21:00、土日祝日は10:00~21:30。比較的長い営業時間で15分や30分などのお試し料金もあるので、仕事帰りに一人で試してみたい人にもおすすめです。
店名Cat Cafe Cateriam
営業時間火~金 11:00~21:00(最終入店20:45)
土日祝 10:00~21:30(最終入店21:00)
おすすめポイントお試し料金有/飲み放題有
住所東京都世田谷区北沢2-26-6
モンブランビル2F
アクセス井の頭線下北沢駅 徒歩1分
定休日月曜日
料金1時間 ¥1,100
お試し30分 ¥500
(パック料金有)
サイトhttps://www.cateriam.com/

③お茶の水「ネコリパブリック東京 お茶の水店」

(出典:ネコリパブリック東京 お茶の水店)
ネコリパブリック東京 お茶の水店」は、御茶ノ水駅から徒歩6分のところにある保護猫がいる猫カフェです。猫カフェは30分から利用可能で、平日で1時間¥1,650(税込)です。

※2022年現在は、コロナウイルス対策のため予約優先になっています。

保護猫カフェというだけあり、里親募集もしているので気に入った猫がいれば家族に迎え入れることも可能です。ただし、引き取るまでには審査や手続きあります。

猫が嫌がらなければ抱っこOKなので、気に入った子がいたらゆっくり仲良くなりましょう。店内は和室中心のモダンな雰囲気になっています。

猫カフェ以外にも、シェルターの運営や譲渡会を実施するなどの活動を実施していますので気になる方はチェックしてみましょう。
店名ネコリパブリック東京 お茶の水店
営業時間平日 15:00~20:00
土日祝 11:00~18:00
おすすめポイント里親制度有/抱っこOK
住所東京都文京区湯島3丁目1−9
CRANEビル4階
アクセス東京メトロ御茶ノ水駅 徒歩6分
定休日木曜日
料金平日 1時間¥1,650(税込)
土日祝日 1時間¥1,870(税込)
サイトhttps://www.neco-republic.jp/
shop/shop-necorepublic-ochanomizu/

④吉祥寺・新宿「きゃりこ」

(出典:「きゃりこ」公式ホームページより)
吉祥寺に店舗を構える「きゃりこ」は、25匹前後の猫が在籍していてその日によって会える猫も違います。ほとんどの猫カフェが1ドリンク制のところ、きゃりこはドリンクなしでもOKです。

また、ささみなどのおやつの販売もあるので猫と触れ合いたい人は購入してみましょう。1時間¥1,200円の通常料金のほか、時間無制限のフリータイム料金があります。

また、大人・子供料金以外にも学生料金があるのがこのお店の特徴。

※17時からの時間無制限プランは、現在コロナウイルスの関係で休止されています。

営業時間は12:00~21:00。たくさんの漫画があるのでフリータイムにして猫たちとの時間を満喫するのがおすすめです。
店名CAT CAFE きゃりこ
営業時間12:00~21:00(最終入店20:30)
おすすめポイント1ドリンク制無/子供可
住所武蔵野市吉祥寺本町1-8-2
FC吉祥寺ビル2F
アクセス井の頭線吉祥寺駅 徒歩1分
定休日不定休
料金1時間 ¥1,200
フリータイム平日¥2,400
       土日祝¥3,000
(学生プランあり)
サイトhttp://catcafe.jp/index.php

⑤八王子「Hakobuneco」

(出典「hakobuneco」公式ブログより)
Hakobuneco」は、八王子にある動物病院が経営する保護猫カフェです。保護猫の譲渡が目的で運営されていますが、猫カフェとしての利用も可能。

完全予約制で、貸切りでの利用が基本です。料金は大人で平日1時間¥1,200、土日は30分間隔になっていて30分¥600という設定です。

延長はその後に予約がない場合のみ可能で、ファミリーでの来店を想定して子供料金も提示しています。現在15匹前後の猫が在籍していますが、里親制度があるため数は前後していきます。

里親希望の場合は面談・審査・トライアルを経て引き取りが可能です。
店名猫カフェHako bu neco
営業時間11:15~20:00(最終入店19:30)
おすすめポイント里親制度有/貸切り可
住所東京都八王子市兵衛1-3-1
ミクリスシティ2F
アクセス横浜線八王子みなみ駅 徒歩1分
定休日不定休
料金平日 1時間¥1,200
土日祝 30分¥600
(子供料金有)
サイトhttps://hakobuneco0314.jimdofree.com/

⑥吉祥寺「Cat Cafe てまりのおうち」


(出典「てまりのおうち」公式ホームページより)
吉祥寺にある「Cat Cafe てまりのおうち」は、まるで絵本の世界に迷い込んだかのような遊び心のある猫カフェです。不思議な形のオブジェの中を、20匹前後の猫たちが自由に行き来する様子を見ることができます。

また、料理や飲み物も充実していて貸切りパーティーの提供もあるのがこの店舗の特徴(姉妹店の「Cat Cafe てまりのおしろ」ではお誕生日のサプライズもございます)。1カ月先まで予約ができますので、確実に入店したい方は事前予約がおすすめです。

おもちゃやごはんなど、猫たちが集まるイベントも定期的に開催されるのでお楽しみに。料金は大人で、平日の昼¥1,400・夜¥1,000、休日の昼¥1,800・夜¥1,200(全て税抜き価格)となっています。

時間制ではなく一回の料金設定になっていますので時間は無制限。また、年齢制限もなく小さなお子様は子供料金で楽しめます。
店名Cat Cafe てまりのおうち
営業時間平日12:00~20:00
土日祝11:00~20:00
おすすめポイント貸し切りパーティー可/時間無制限
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-14
武蔵フォーラムⅢ3F
アクセス井の頭線吉祥寺駅 徒歩4分
定休日不定休
料金平日  昼¥1,400
            夜¥1,000(19:00~)
土日祝 昼¥1,800
           夜¥1,200(19:00~)
※1:子供料金有(10歳以下)
※2:全て税抜き価格
サイトhttp://www.temarinoouchi.com/

⑦新中野「ミャゴラーレ」


(出典 「ミャゴラーレ」公式ホームページより)
ミャゴラーレ」は、里親募集型の保護猫カフェという形態で営業している猫カフェです。もちろん、里親希望でなくても気軽に利用できます。

新中野駅からほど近い場所にある店舗には、15匹前後の猫たちが在籍しています。その都度、ホームページで里親が決定した子などの紹介もしていますのでご覧ください。

未就学児の入店は不可で、猫たちに考慮して店内では極力静かに過ごすようにとの説明があるため一人で訪れるのもおすすめです。1時間¥1,200円の料金のほか、1日滞在パックで¥4,000というプランもあります。

予約制ではありませんが、当日予約が可能なので心配な方は連絡してみましょう。営業時間は11:30~21:30です。
店名Miagolare
営業時間11:00~21:30(最終入店21:00)
おすすめポイント里親制度有/予約可
住所東京都中野区本町4-30-26  第二藤尾ビル3F
アクセス丸の内線新中野駅 徒歩1分
定休日木曜日
料金1時間 ¥1,200
1日滞在パック ¥4,000
サイトhttps://www.miagolare.org/

⑧多摩センター「たまねこ」

(出典「たまねこ」公式ホームページサイトより)
たまねこ」は、猫カフェと猫用ホテルを併設した珍しいタイプのお店です。小田急多摩センター駅から徒歩10分の場所にあり、近くにはファミリー向けのレジャー施設もあるため家族で楽しむことができます。

軽食やデザートのほかアルコールの提供もあり、常時10匹前後いる人懐い猫たちと一緒に遊ぶことができます。4歳以上の子どもの入店も可能ですが、抱っこNGですので気を付けましょう。

また、系列のNPO法人から保護猫の里親募集も行っていますので里親を検討している方はHPをのぞいてみてください。営業時間は12:00~20:30です。

料金形態が少し変わっていて、月~木は30分500円から利用することができ、土日祝は30分¥650です。金曜のみ、1日時間無制限で¥1,200というプランがありますので要チェックです。

貸切りのシステムもあり、6名以上から利用できます。
店名Cat Caffe Tamaneko
営業時間12:00~20:30(最終入店20:00)

おすすめポイント

猫ホテル有/里親制度有
住所東京都多摩市落合1-19-16パークタマ2F
アクセス小田急多摩センター駅 徒歩10分
定休日不定休
料金月~木 1時間¥1,000
金曜日 1日¥1,200
土日祝 1時間¥1,300
(子供料金有)
サイトhttps://tamaneko.jp/

⑨秋葉原「ねこ・JaLaLa」

(出典 ねこ・JaLaLa公式ホームページより)
秋葉原の駅から10分ほど歩いた場所にある「ねこ・JaLaLa」。アットホームな雰囲気の店内で、15匹ほどの猫たちは人なれしている子が多いのが特徴です。

定員が10名なので、当日に予約していくことをおすすめします。6人までの少人数で店内を貸切りにすることもでき、コロナ過での利用にも便利。

基本料金は平日1時間で¥1,300、土日祝は¥1,500で、平日の12:00~18:00のみフリータイム¥4,800での利用も可能です。

平日、休日ともに12:00~20:00の営業で、平日:12:00〜14:00・ 土日祝日:12:00〜13:00が混雑していなくておすすめとなっています。
店名ねこ・JaLaLa
営業時間12:00~20:00(L.O19:30)
おすすめポイント貸切可/アットホームな雰囲気
住所東京都千代田区外神田3−5−5−1F
アクセス秋葉原駅 徒歩10分
銀座線末広町駅 徒歩3分
定休日木曜日
料金平日 1時間¥1,300
(12:00~18:00まで
フリータイム料金有)
土日祝 1時間¥1,500
サイトhttp://www.nekojalala.com/

東京の猫カフェのまとめ

東京でおすすめの猫カフェはいかがでしたでしょうか。猫カフェは、猫を見に行くだけでなくいろいろな楽しみ方ができることが分かりました。


今回ご紹介した場所以外にも、東京にはたくさんの猫カフェがあります。口コミSNSをチェックして、気になる猫がいるところにも出かけてみましょう


数か所アルバイトを募集しているところもありましたので、猫カフェが好き!という方は探してみてもよいですね。


今回の記事では

  • ①浅草「きゃらふ」
  • ②下北沢「Cat Cafe Cateriam」
  • ③お茶の水「ネコリパブリック東京 お茶の水店」
  • ④吉祥寺・新宿「きゃりこ」
  • ⑤八王子「Hakobuneco」
  • ⑥吉祥寺「Cat Cafe てまりのおうち」
  • ⑦新中野「ミャゴラーレ」
  • ⑧多摩センター「たまねこ」
  • ⑨秋葉原「ねこ・JaLaLa」

についてご紹介してきました。


猫はデリケートな部分もある動物です。猫カフェを訪れる時には、あくまでも猫たちの居心地の良さが優先ということを念頭に置いて楽しみましょう。


MOFFMEでは、他にも様々なペットやペット保険に関する記事を公開しておりますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

記事監修者「森下 浩志」

この記事の監修者森下 浩志
フィナンシャルプランナー

2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。