ペルシアドッグフードの口コミ・評判は?原材料や添加物、安全性を徹底解説のサムネイル画像

ペルシアドッグフードの口コミ・評判をご存知ですか?様々な種類のキャット・ドッグフードがありますが、原産国や添加物から見た危険性、メリット・デメリット、値段等が気になりますよね。今回はペルシアのドッグフードについて口コミ・評判やラインナップ、安全性を解説します。

この記事の目次

目次を閉じる

ペルシアドッグフードの口コミ・評価を解説!アレルギー等の危険性とは

近年では、医療の発達からペットの寿命が延びたり、家族の一員としてペットの健康を考えることも多くなってきています。


ペットの健康を第一に考えて、ドッグフードを選ぶ飼い主さんも多いのではないでしょうか。


品質や安全性、原材料などに強いこだわりがあるドッグフードをプレミアムドッグフードと呼びますが、プレミアムドッグフードの種類は豊富でそれぞれ特徴が違います。


今回MOFFMEで紹介するペルシアというドッグフードには、愛犬との生活が人生を豊かにしてくれるからこそ、食を通じて、健康で元気に走り回る姿をずっとみたいという想いが込められています。


そのような想いが込められてつくられたペルシアですが、どのようなドッグフードなのでしょうか。


ここからは、

  • ペルシアについて
  • 実際に購入した人の口コミ
  • おすすめポイントとメリット
  • 注意点とデメリット
  • よくある疑問
について解説していきます!

ペルシアについて詳しく知りたい方、愛犬のフードに悩んでいる方も是非、参考にしてみて下さい。

ペルシアはどんなドッグフード?特徴・原材料・原産国とは

ペルシアは、食本来のちからでより幸せな愛犬生活を過ごしてもらうということをミッションとしています。


一流のシェフが手掛け、高品質・国産・無添加・安全性などすべてにこだわり、製造されており、専門家が推奨するドッグフードです。


国産無添加と聞くと安心感がありますが、原材料や成分も気になります。


ペルシアのこだわりには具体的にどのようなものがあるのでしょうか。


ここからは、

  • ペルシアとは
  • 原材料・成分
  • 原産国
について解説していきます。

ペルシアはどんなドッグフード?

ペルシアは薬膳の考えを組み込んだドッグフードです。

薬膳とは日々の食事で健康な身体を育み、病気を予防するという考え方です。薬膳の考えはドッグフードでは不可能ではないかと言われていました。

なぜなら、健康面を追及してしまうと食いつきが失われてしまい、食いつきを重視したフードは健康面の栄養が損なわれてしまうからです。

ペルシアは薬膳の考えと食いつきを両立させることで誕生したドッグフードなのです。

専門家が試行錯誤を繰り返し、こだわり配合・製法で作り上げました。

健康面を重視しながら、愛犬が食べたいと思えるドッグフードにするために原材料には国産の無添加食材を使用し、たんぱく源が偏らないように馬肉や豚レバー、鶏肉、魚肉をバランスよく配合しています。

香料や人口添加物も一切使用しておらず、風味をつけるオイルなども使用しないノンオイルコーティング。

ドッグフードの形状は子犬や小型犬でも食べやすいように小粒に作られており、消化吸収がしやすいような工夫も。

アレルギーにも配慮されており、小麦を含まないグルテンフリーになっています。

ただし、注意しなければならないのはグレインフリーではなくグルテンフリーのため、穀物アレルギーの犬には注意が必要になります。

ペルシアのドッグフードの原材料・成分は?

愛犬の健康を一番に考えてつくられたペルシア。

ここでは「ペルシア パーフェクトバランス」の原材料と成分を紹介していきます。
内容 
原材料生肉(牛、鶏、馬、魚肉、豚レバー)、穀物(大麦全粒粉、玄米粉、脱脂大豆、たかきび、脱脂米ぬか)、魚粉、いも類(サツマイモ、ジャガイモ)、煎りゴマ、ひまわり油、乳清タンパク、海藻粉末、卵殻カルシウム、脱脂粉乳、クコの実、フラクトオリゴ糖、乳酸菌群
製品特徴

生後6ヵ月~シニア犬 

小型犬~大型犬まで幅広く与えることができる


主原料としてさまざまな種類のお肉が使用されているのがわかります。


鶏肉は脂質が低く、馬肉はビタミンや鉄分などを豊富に含んでいるなど栄養バランスをしっかりと考え、配合がされています。


煎りゴマやひまわり油には健康的な皮膚や被毛をつくる必須脂肪酸が含まれています。


ドッグフードではあまりみることがないクコの実


クコの実は薬膳料理に用いられることが多く、100種類以上の栄養を含んでいる食材です。抗酸化作用や視力維持・皮膚を健康に保つなどの効果が期待できます。


消化吸収を助けるオリゴ糖や乳酸菌がしっかりと配合されているため、お腹にもやさしいドッグフードとなっています。


続いて成分を見てみましょう。


成分
粗たんぱく質28%以上
粗脂肪10%以上
粗繊維4%以下
粗灰分7%以下
水分10%以下
カロリー含有量360kcal/100g


高たんぱく・低脂質で、カロリーも平均的な数値になっています。


少しの量でもたんぱく質をしっかりと摂取できるため、室内飼いで運動量が少ない成犬や食欲が落ちたシニア犬にも向いています。


活動量が多い犬にも与えることができます。


肥満傾向にある犬などのダイエットには、カロリーを抑えた「ペルシア ライト」がおすすめです。

ペルシアドッグフードの原産国は?

ペルシアの原産国は日本です。


製造に携わっているシェフが足を運んで原材料を確認し、厳選した食材もすべて国産無添加なものです。


日本国内屈指の国際薬膳調理師が監修


原材料も製造も国産のため、愛犬には安全で国産のフードを与えたいと考えている飼い主さんにはおすすめのドッグフードです。

ペルシアドッグフードの口コミ・評判は?良い・悪い口コミをご紹介!


ペットフード選びでは、口コミや他の飼い主さんからのおすすめなどがあると助かりますよね。


高額なものでは無くても、ペットの嗜好に合わなかったり、飼い主さんの希望に合わなかったりして余ってしまうと勿体無いですし。


できれば、購入前、愛犬に食べさせる前に情報を知っておきたい!


そんな人のために、

  • ペルシアの口コミ
  • ペルシアの口コミ

上記について調査してみました。


実際に購入し、愛犬に食べさせた飼い主さんのリアルな声を見ていきましょう。

ペルシアドッグフードの口コミ

SNSやネット上から集めた口コミを紹介します!

30代男性


良質な生肉が使用

良質な生肉を使用しているため風味が良く、匂いを嗅いだだけで上機嫌になるほど大好物になりました。また毛ツヤが良くなります。

20代女性


全てにこだわったドッグフード

国産、無添加、味、食いつき、安全性、栄養、品質全てにこだわったペットフード。人も食べれるほどの高品質で、食と動物それぞれの専門家も絶賛するほど品質がいい商品です

30代女性


値段は高いが、負担の少ないドッグフード

「薬膳の考え6つのこだわり」「食いつき6つのこだわり」計12のこだわりがある点、値段は高いですがワンちゃんの身体に負担の少ない製品です。

10代女性


ヒューマングレードの原材料

自分自身としては原料に良質な生肉を使用しており、人が食べることができるので安全であること。また漢方が取り入れられているので栄養食基準で栄養バランスがいいことです。

40代男性


無添加素材や余分な油分がカットされている

薬膳入りのドッグフードというコンセプトに惹かれ、定期購入をしています。無添加素材や余分な油分がカットされていてとても満足しています。

ペルシアドッグフードの口コミ・評判のまとめ

ペルシアの口コミを見てみると、安全性品質については比較的高評価のようです。


様々な口コミ内容をまとめてみると、

  • 口コミ①無添加素材や余分な油分がカットされている
  • 口コミ②ヒューマングレードの原材料
  • 口コミ③値段は高いが、負担の少ないドッグフード
  • 口コミ④全てにこだわったドッグフード
  • 口コミ⑤良質な生肉が使用

との口コミが多く見られました。


愛犬のドッグフード選びに役立ててみてはいかがでしょうか。

ペルシアドッグフードのおすすめポイントは?3つのメリットを解説!


ドッグフードとしては安全性が高く、安心して愛犬に与えることができるペルシア。


原材料がすべて国産であることから、安心感があります。ドッグフードの種類も2種類で愛犬にあわせたフードを選択しやすいところも特徴です。


ここからは、ペルシアのメリットについて紹介します。


  1. ヒューマングレードの原材料
  2. 人口添加物を避けている
  3. 定期購入は袋数や回数によって安くなるシステム
上記3つのメリットについて解説していきます。

①:ヒューマングレードの原材料

ペルシアは国産の原材料を使用しているだけではなく、人でも食べることができるヒューマングレードの原材料を使用しています。


人でも食べることができる以外にも、国産無添加の食材を使用するというこだわりも。


ヒューマングレードでオーガニックな食材を使用しているということになります。


安心・安全な原材料を使用し、素材の栄養素・おいしさを無くさない方法で製造されているため、栄養面でも心配ありません。

②:人工添加物を避けている

ペルシアでは人口添加物は使用されていません


原材料にはドッグフードの酸化を防止するための酸化防止剤さえ使用されていません。


香料や着色などドッグフードを愛犬に食べさせるために使用されることが多い人口添加物。


人口添加物は、犬の体には良くないものと言われていますが、無添加のドッグフードの多くに食いつきが悪いといった問題点もあります。


ペルシアは人口添加物を使用しないために、原材料や製造方法にこだわることで食いつきが悪くならないように製造を行っています。

③:定期購入は袋数や回数によって安くなるシステム

定期購入ではペルシア1kgが3.990円のところ、袋数や回数によって安くなるシステムとなっています。


定期購入の初月では2kg以上の購入で1kg分が半額・無料になり、2ヵ月以降では20%~32%オフになります。送料無料なのも嬉しいポイントです。


数量は自由に設定することが可能で、休止・解約もいつでも行うことができます。


継続して与えてあげる場合には通常購入ではなく、定期購入がおすすめです。

ペルシアドッグフードの3つのデメリットとは?安全性が良くない?


どのようなドッグフードにもメリット・デメリットがあります。


ここからは、ペルシアのデメリットについて紹介していきます。

  1. 値段が高い
  2. 賞味期限が少し短い
上記2つについて詳しく解説します。

ペルシアを購入したいと考えている方も是非、チェックしてみて下さい!

①:値段が高い

高品質・無添加・国産とこだわりがあるペルシアは、普通にドッグフードに比較すると値段が高くなってしまいます。


定期購入でお得に購入きますが、食欲が旺盛な子犬や大型犬ではコストがかかりすぎてしまうことも。


3kgの成犬であれば1ヵ月に約2kg、20kgの成犬では1ヵ月約9kgのドッグフードが必要になります。


コスト抑えたい場合は、ペルシアにプラスアルファでトッピングをすることで一回の給与量を抑えることができます。


ドッグフードにトッピングを行うときには、ドッグフードに入っていない食材を使用するといいでしょう。

②:賞味期限が少し短い

ペルシアは人口添加物を徹底的に使用していません。


そのため、ドッグフードの酸化を抑える酸化防止剤も使用されていないため、賞味期限が少し短めになっています。


賞味期限は開封後は1ヵ月未開封では製造日から9ヵ月です。


品質の劣化を防ぐために1kg包装を行っていますが、湿気を避けて冷蔵庫などの冷暗所で保存する必要があります。


開封後はしっかりと密封できる保存容器などの使用をおすすめします。

ペルシアドッグフードのQ&A!最安値や与える量、購入できる場所とは


ペルシアの原材料や口コミ、メリット・デメリットについて解説してきました。


ここからは、

  1. ペルシアの最安値は?
  2. ペルシアを購入できる場所
  3. ペルシアの適切なフードの量
上記について解説していきます!

ペルシアは定期購入がお得と紹介しましたが、ペットショップやホームセンターなどで購入することはできるのでしょうか。

ネット通販を普段使用しない方も、お得にペルシアを続けるために是非、参考にして下さい。

①:ペルシアドッグフードの最安値は?楽天・アマゾンを比較!

ペルシアは楽天・アマゾンでの購入はできません。


公式サイトでのみ購入が可能です。

公式サイトでは定期購入を行っているため、単品で購入するよりも袋数を1つ以上で購入しましょう。


販売元内容量・価格
公式1kg:3.990円
Amazonなし
楽天なし

2回目以降は2~5kg購入で1kg当たり3.192円、6~10kg購入では1kg当たり2.993円となります。


公式サイトでの購入が最安値ということになります。


送料も無料のため、安く購入したい方は公式サイトにて定期購入をおすすめします。


公式サイトでは電話注文などの受付は行っていません。

②:ペルシアドッグフードを購入できる場所とは?

ペルシアは公式サイトのみでしか販売を行っていません。


ネット通販や店舗販売を行っていないため、注意が必要です。


多くにプレミアムフードはペットショップやホームセンターなどに並んでいることは少ないです。


そのため、購入の際には公式サイトから購入する必要があります。


定期購入では買い忘れなどが防ぐことができるため、とても便利です。購入数によって割引があるため、まとめて購入するのもよいかもしれません。


注文のキャンセルは発送前であれば行うことができます。

③:ペルシアドッグフードはどうやって与える?適切な餌の量とは

ペルシアの給与量はパッケージに記載があります。


公式サイトでは愛犬の体重を入力することで給与量を教えてくれるため、確認してみて下さい。


ペルシアが展開している2種類のドッグフードの給与量は一緒です。

与える量の目安を記載します。


体重g
1~1.5kg31~42g
1.5~2kg42~52g
2~2.5kg52~61g
2.5~3kg61~70g
3~3.5kg70~79g
3.5~4kg79~87g
4~4.5kg87~95g
4.5~5kg95~103g
5~6kg103~118g
6~7kg118~132g
7~8kg146~159g
9~10kg
159~172g
10~12kg172~198g
12~14kg198~222g
14~16kg222~245g
16~18kg245~268g
18~20kg268~289g

記載されているドッグフードの給与量は目安です。


愛犬の運動量や体調などを確認して適切な量を与えるようにしましょう。


フードの切り替えは、一気に切り替えるのではなく少しずつ行い、アレルギーや下痢などの症状がでていないかを確認する必要があります。

まとめ:愛犬の様子を観察して、最適なドッグフードを選ぼう!

安全・安心なドッグフードとして推奨されているペルシアについて解説してきました。


愛犬を家族の一員として考えることで、愛犬の健康は一番大切なものだと思います。


愛犬へのドッグフード選びを行う際はアレルギーなどを確認して、愛犬にあったフードを見つけることが大切です。


今回は、

  • ペルシアは原材料は国産無添加を使用
  • 主なたんぱく源には生肉を使用、小麦アレルギーに配慮したグルテンフリー
  • どんな愛犬にも与えることができる
  • 公式サイトでの購入がお得
  • 人口添加物が含まれていないため、自然派の方におすすめ
ということでした。

ドッグフード選びに悩んでいる方や愛犬の健康にあったドッグフードを探している方は是非、参考にしてみて下さい。

MOFFMEでは、他にも様々なペットやペット保険に関する記事を多数公開しておりますので、ぜひ参考にしてみてください!

記事監修者「森下 浩志」

この記事の監修者森下 浩志
フィナンシャルプランナー

2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。