スマイリードッグフードの口コミ・評判は?原材料や添加物、安全性を徹底解説のサムネイル画像

スマイリードッグフードの口コミ・評判をご存知ですか?様々な種類のキャット・ドッグフードがありますが、原産国や添加物から見た危険性、メリット・デメリット、値段等が気になりますよね。今回はスマイリーのドッグフードについて口コミ・評判やラインナップ、安全性を解説します。

この記事の目次

目次を閉じる

スマイリードッグフードの口コミ・評価を解説!アレルギー等の危険性とは

愛犬のドッグフードは何を基準に選んでいますか?


安全性や値段、実際に購入した人の口コミなど、商品の情報を集めて総合的に判断したいですよね。


今回、MOFFMEでは愛犬家から人気の高いスマイリーについて調べました。

  • スマイリーの特徴・原材料・原産国
  • 実際に購入した人の口コミ
  • 3つのメリット
  • 3つのデメリット
  • 気になる疑問
飼い主さんが気になる点をまとめました。評価が高い理由は、安全性の高さにありそうです。しかし、当然全ての犬にとって安全な訳ではありません。

ご自身の愛犬の体質を理解し、スマイリーが最適かどうか判断していただければ幸いです。

この記事を読めば、スマイリーに関する疑問がなくなるように情報を集めましたので、ぜひ愛犬のドッグフード選びにお役立てください。

スマイリーはどんなドッグフード?特徴・原材料・原産国とは

愛犬に毎日与えるドッグフードは、安心してあげられる安全なものを選びたいですよね。そこで気になるのが、原材料や原産国、どのような特徴があるのかという点だと思います。


気になるスマイリーは、原材料から全て国産にこだわった安全性を追求したドッグフードです。獣医師監修で製造されており、安全性から見ると非常におすすめ出来る商品です。


ここでは、

  • スマイリーはどんなドッグフードか
  • 原材料・成分
  • 原産国
について解説していきます。


安全性は高くても、原材料や成分によっては愛犬と合わないかもしれません。この項からスマイリーについてしっかりと確認していきましょう。

スマイリーはどんなドッグフード?

スマイリーは、全ての製造工程を九州で行なっており、使用している素材が全て純国産というのが最も大きな特徴です。やはり国産というだけで安心感がありますよね。


ビタミンやミネラルも不使用で、完全無添加なのも嬉しいポイントです。何よりも犬の健康を意識して作られている印象で、その点が高く評価されています。


しかし、総合栄養食としての基準は満たしておらず、栄養のバランス面では少し物足りなさを感じます。ベースフードとして使用し、不足しがちな栄養素をトッピングで足すなどの使用方法がおすすめです。


また、スマイリーには4種類のドッグフードがあります。それぞれ主原料が違い、「チキンdeli」、「ポークdeli」、「まぐろdeli」、「国産さくらdeli」の4種類です。


商品名からも違いが分かりやすいので、愛犬のアレルギーを避けたり、選びやすいのが特徴となっています。飽きさせないようにローテーションで食べさせることもおすすめです。


価格は600gで2,200円〜とドッグフードとしては安くありません。原材料を国産にこだわり、自然な食材を使用しているので、少し値段が高いのも仕方ないかもしれません。

スマイリーのドッグフードの原材料・成分は?

ここでは、気になる原材料と成分についてご紹介します。


まずは、スマイリーシリーズの「チキンdeli」の原材料から見てみましょう。

内容
原材料鶏もも肉、鶏むね肉、鶏ささみ、鶏レバー、大麦、青玄米、かつお節、なたね油、ブロッコリー、小松菜、ワカメ、ひじき、粟、ビール酵母、卵殻カルシウム、FK-23濃縮乳酸菌
製品特徴原材料は全て純国産
無添加・減塩
ノンオイルコーティング
低GI原料を使用

原材料もシンプルで、非常に分かりやすいですね。


無添加で減塩なのは、愛犬の健康を考えるととてもありがたい特徴だと思います。


GIとは、食後の血糖値の上昇を表す数値です。スマイリーは大麦や青玄米を使用することで、食後の血糖値の上昇を緩やかに抑えてくれています。


続いて成分を見てみましょう。

成分
たんぱく質18,4%以上
粗脂質13,0%以下
粗繊維2,5%以下
灰分1,4%以下
水分10,0%以下
エネルギー418kcal/100g

成分を見てみると、たんぱく質が低い点が気になります。


成犬用のフードになるため、子犬にあげる際はふりかけやトッピングをしてたんぱく質を補ってあげると良いでしょう。しかし、100gあたりのカロリーも高めなので、基本的に子犬にはおすすめ出来ません。

スマイリードッグフードの原産国は?

スマイリーは、製造工程の全てを九州の工場で行なっている国産のドッグフードです。


製造だけ国内で行い、原材料は外国産のドッグフードも多いですが、スマイリーは原材料も全て国内産です。


国産だからといって必ずしも安全な訳ではないですが、スマイリーは素材にこだわり、工場での製造過程も厳しい管理体制で行われているので、品質はかなり信頼出来るドッグフードだと言えます。

スマイリードッグフードの口コミ・評判は?良い・悪い口コミをご紹介!


ペットフード選びでは、口コミや他の飼い主さんからのおすすめなどがあると助かりますよね。


高額なものでは無くても、ペットの嗜好に合わなかったり、飼い主さんの希望に合わなかったりして余ってしまうと勿体無いですし。


できれば、購入前、愛犬に食べさせる前に情報を知っておきたい!


そんな人のために、

  • スマイリーの悪い口コミ
  • スマイリーの良い口コミ

上記について調査してみました。


実際に購入し、愛犬に食べさせた飼い主さんのリアルな声を見ていきましょう。

スマイリードッグフードの口コミ

SNSやネット上から集めた口コミを紹介します!

40代女性


化学的酸化防止剤や合成着色料などの添加物は不使用

100%純国産のものを使用して国内生産にこだわっているスマイリー。化学的酸化防止剤や合成着色料などの添加物は不使用なうえに減塩で、安心・安全を追求しているアイテムだと思います

30代女性


食物アレルギーに配慮した穀物

自分自身としては原材料は人間が食べられる品質であり、純国産のビタミンやミネラルも加えない完全無添加であり、食物アレルギーに配慮した穀物を使用をしていることです。

10代女性


純国産の原材料

純国産で原材料は高品質なので、健康面での安心感と信頼性が高いです。また完食してくれるようになりました。

20代女性


毛並みが改善

純国産、無添加というコンセプトに魅力を感じ、2か月ほど前からまぐろdeliを与えています。食いつきもよく、毛並みも艶やかになってきた印象です。

スマイリードッグフードの口コミ・評判のまとめ

スマイリーの口コミを見てみると、毛並み改善品質については比較的高評価のようです。


様々な口コミ内容をまとめてみると、

  • 口コミ①毛並みが改善
  • 口コミ②純国産の原材料
  • 口コミ③食物アレルギーに配慮した穀物
  • 口コミ④化学的酸化防止剤や合成着色料などの添加物は不使用

との口コミが多く見られました。


愛犬のドッグフード選びに役立ててみてはいかがでしょうか。

スマイリードッグフードのおすすめポイントは?3つのメリットを解説!


愛犬の健康を意識している飼い主さんにとっては、スマイリーはかなりおすすめ出来るドッグフードです。


大きく3つのメリットに分けて、詳しく解説していきます。

  • 純国産の原材料
  • 人工添加物は不使用
  • ノンオイルコーティング
この項を読めば、スマイリーが健康食として人気の理由が分かります。安心して愛犬にご飯をあげたい飼い主さんは、ぜひ参考にしてみてください。

①:純国産の原材料

製造だけでなく、原材料も全て純国産を使用しているスマイリー。


ドックフードは産地を明記していない商品も少なくないのですが、スマイリーは国産としっかり記載されている点が非常に安心出来ます。


原材料も不明瞭なものは使用されておらず、種類もシンプルで分かりやすいので、アレルギーを持っている子でもアレルギー物質を避けて選ぶことが簡単です。


日本で製造されているので、海外の輸入品と比べても輸送時間が短く、より新鮮な状態で商品として提供出来ているのもポイントです。

②:人工添加物は不使用

スマイリーのドッグフードは、ビタミン・ミネラル不使用で無添加の愛犬の健康に優しいフードなのも特徴の一つです。


飼い主さんとして、ドッグフードの添加物は気になるポイントだと思います。着色料や保存料は、口にすると健康トラブルの原因になるという意見もありますからね。


保存料も使っていないので開封したらなるべく早く使い切りましょう。小袋で分けられているタイプもあるので、そちらもおすすめです。

③:ノンオイルコーティング

一般的なドッグフードは嗜好性を高めるため、または栄養価や香りを逃さないためにオイルでコーティングをする商品が多いです。


ただ、油は酸化しやすく、それを防ぐために酸化防止剤を使用することになるので、健康面を考えると出来るだけ油の使用は控えたいですよね。


スマイリーのドックフードは全てノンオイルコーティングです。


スマイリーは国産で、輸送時間が短いことがノンオイルコーティングを可能にしている理由なのです。ここでも、犬の健康を最優先で考えている方向性が見てとれますね。

スマイリードッグフードの3つのデメリットとは?安全性が良くない?


健康面では非常に安心の出来るスマイリーですが、当然ドッグフードとしてのデメリットもいくつかあります。


ここでは、以下の3つのデメリットを解説します。

  • 総合栄養食のドッグフードではない
  • 炭水化物の割合が多い
  • 公式通販がない
大切な愛犬のご飯選びですから、商品の欠点を知っておくことも必要なことです。

特に栄養面に関しては、絶対に知っておいた方が良い情報をまとめておりますので、購入の前にぜひ読んでいただけると幸いです。

①:総合栄養食のドッグフードではない

総合栄養食は、水とともに与えるだけで必要とされる栄養素を摂取することが出来るフードのことです。


スマイリーは、総合栄養食の基準を満たしていません


他のペットフードは、基準を満たすためにサプリメントや塩を使用することが多いのですが、スマイリーは無添加・減塩を優先した一般食に分類されます。


なので、スマイリーのみを与えるだけだと栄養不足の可能性があります。新鮮な野菜をトッピングしたり、他の栄養食と混ぜるなどベースフードとして使用するのが好ましいです。

②:炭水化物の割合が多い

犬にとっても、炭水化物はエネルギー源として必要ですが、スマイリーは炭水化物の割合が比較的多いです。


炭水化物に比べて、たんぱく質とミネラルは抑えめなので、意識しないと栄養バランスに偏りが出てしまいます。


特に育ち盛りの子犬や成犬は、たんぱく質を多めに摂取した方が良いです。老犬になってもたんぱく質はある程度必要なので、成長段階に合わせてトッピングなどで補ってあげる必要があります。

③:公式通販がない

スマイリーは公式の通販で購入することが出来ません。Amazonやドッグフードの通販サイトで購入することが出来ます。


公式で買わないと、もし粗悪品などが届いた場合の対応が心配な飼い主さんもいると思うので、ここは人によって気になるポイントかもしれません。


今ではサイトが保証してくれる場合や公式サイトより安価で買えるネット通販も多いですが、どうしても気になる方は実際の店舗で購入することをおすすめします。

スマイリードッグフードのQ&A!最安値や与える量、購入できる場所とは


ここまで、スマイリーの原材料や口コミ、メリット・デメリット、ラインナップについて解説してきました。


ここからは、スマイリーの気になる疑問についてお答えします

  • スマイリーの最安値の価格は?
  • スマイリーを購入できる場所とは?
  • スマイリーの適切な餌の量とは?
上記について解説していきます!

毎日与えるドッグフードですから、価格や購入場所は気になりますよね。

適切な餌の量は、愛犬が健康に過ごすためには知っておくべき項目なので、ぜひご覧になって疑問を解消していきましょう。

①:スマイリードッグフードの最安値は?楽天・アマゾンを比較!

スマイリーはどこで購入するのが最も安いのか調べました。


以下は、「チキンdeli」のサイト別価格です。大手通販サイトのAmazonと楽天で比較しました。

販売元内容量・価格
Amazon
600g:2,200円
1.5kg:4,950円
5.0kg:14,850円
楽天600g:2,200円
1.5kg:4,950円
5.0kg:14,850円

調べたところ、どのサイズも楽天とAmazonの最安値は変わりませんでした


楽天は600gで購入すると送料700円がかかるため、600gの場合はAmazonで購入した方がお得です。


後はポイントの還元率などを考慮して、普段使用することが多いサイトで買うのが一番お買い得だと言えるでしょう。

②:スマイリードッグフードを購入できる場所とは?

続いてスマイリーを購入できる場所についてご紹介します。

  • ペット専門店
  • 楽天・Amazonなどのネット通販
  • ペットフードの通販サイト
お近くにペット専門店があれば、実際に見て買うことが出来ますが、ホームセンターなどでは取り扱っておりません。

どうしても実店舗で購入したい方は、販売会社に問い合わせれば近くの取扱店を調べてくれるそうです。

しかし、スマイリーを取り扱っている店舗でも欲しい種類が品切れの可能性もあります。定期的にスマイリーを与える場合は、ネット通販が確実に購入出来るのでおすすめです。

③:スマイリードッグフードはどうやって与える?適切な餌の量とは

スマイリーは小型犬から大型犬まで食べられるドッグフードですが、年齢や体重によって与えるべき餌の量は変わってきます


ここでは、「チキンdeli」の与える目安を記載します。

体重子犬4ヵ月~1歳
*母犬を含む
1歳~6歳7歳~
*肥満気味含む
0.5~2kg 41~62g37~56g28~44g
2~5kg62~105g56~95g44~74g
5~10kg105~177g95~159g74~124g
10~20kg177~321g159~289g124~224g
20~30kg321~464g289~418g224~325g
30~45kg464~679g418~611g325~476g

上記の与える量はあくまで目安です。


愛犬の運動量や健康状態、生活環境によって変わってきますので、状況に応じて与える量を変える必要があります


また、ドッグフードの種類によっても給与量は変わります。公式サイトやパッケージにも記載してありますので、与える前によく確認しましょう。

まとめ:愛犬の様子を観察して、最適なドッグフードを選ぼう!

ここまで、スマイリーについて解説してきました。


読んでくれた方は、スマイリーがペットの健康を考えて作られたドッグフードということが分かったかと思います。


最後に今回の記事でお伝えしたことをまとめます。

  • スマイリーは原材料から全て国産
  • 有害な添加物は不使用
  • 足りない栄養素は補う必要がある
  • 市販のドッグフードの中では少し値段が高い
製造を国内で行い、原材料は国産と明記されているのは安心出来るポイントですよね。人口添加物も不使用ですし、愛犬の健康を考えると選択肢の1つとして十分に考えられます。

ただし総合栄養食ではなく、たんぱく質や特定の成分が不足しているなど、知っておかないと栄養が偏ってしまうこともあるので、与え方に少し工夫がいる商品です。

犬の体に優しいのは間違いないですが、アレルギーはまた別の問題なので、もし愛犬の体調に異変があった場合はすぐに与えるのを止めて、近くのペット病院で診てもらいましょう

MOFFMEでは、他にも様々なペットやペット保険に関する記事を多数公開しておりますので、ぜひ参考にしてみてください!

記事監修者「森下 浩志」

この記事の監修者森下 浩志
フィナンシャルプランナー

2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。