ソリッドゴールドドッグフードの口コミ・評判は?原材料や添加物、安全性を徹底解説のサムネイル画像

ソリッドゴールドドッグフードの口コミ・評判をご存知ですか?様々な種類のキャット・ドッグフードがありますが、原産国や添加物から見た危険性、メリット・デメリット、値段等が気になりますよね。今回はソリッドゴールドのドッグフードについて口コミ・評判やラインナップ、安全性を解説します。

この記事の目次

目次を閉じる

ソリッドゴールドドッグフードの口コミ・評価を解説!アレルギー等の危険性とは

原材料にこだわったドッグフード「ソリッドゴールド」。
お洒落なデザインのパッケージで、店で見たことがある人もいるんじゃないでしょうか。

調べてみると「下痢をした・涙やけが出るようになった」「痒みが減ってきた・調子が良くなった」など、良い評判もあれば、悪い評判も見受けられます。

毎日食べさせるものですら口コミ・評価だけではなく原材料安全性が気になりますね。

そこで今回のMOFFMEでは、

  • ソリッドゴールドはどんなドッグフード?特徴・原材料・原産国とは
  • ソリッドゴールドの口コミ・評判は?良い・悪い口コミをご紹介!
  • ソリッドゴールドのおすすめポイントは?3つのメリットを解説!
  • ソリッドゴールドの2つのデメリットとは?安全性が良くない?
  • ソリッドゴールドのラインナップとは?値段と共に徹底解説!
  • まとめ:愛犬の様子を観察して、最適なドッグフードを選ぼう!
以上の6項目に分けて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください!

ソリッドゴールドはどんなドッグフード?特徴・原材料・原産国とは

ソリッドゴールド社は1974年にアメリカ・カリフォルニア州で創業を開始し、既に40年以上の歴史を持つ老舗です。


そもそも、ソリッドゴールド社の創始者Sissy Harrington-McGill(シシー・ハリントン・マギル)は、自身が飼っていた愛犬が亡くなったことをきっかけに、より安全なドッグフードを目指し、出来たのがソリッドゴールドです。


そんなソリッドゴールドについて説明していきます。


この頁では、

  • ソリッドゴールドはどんなドッグフード?
  • ソリッドゴールドのドッグフードの原材料・成分は?
  • ソリッドゴールドの原産国は?
について詳しく解説していきます。

ソリッドゴールドはどんなドッグフード?

最近はドッグフードも品質や原材料に重点をおいた、いわゆるプレミアムフードが多くなりましたが、ひと昔前まではそうは行きませんでした。


そんな中で、ソリッドゴールドはいち早くドッグフードの原材料に焦点をあてたと言えます。


ソリッドゴールドはアメリカではドライフードが26種類、ウェットフードが16種類と多くのラインナップがあります。


日本では、ドライフード5種類、ウェットフード2種類が正規輸入されています。

今回は、日本で正規輸入されている商品に絞ってお話を進めていきます。


日本でのラインナップは、

ドライフード

ソリッドゴールド
犬種、年齢特徴
マイティミニ小型犬、全年齢用ラム肉が主原料の高蛋白・高脂肪グレインフリーフード。活発な小型犬や小食な犬におすすめ。
ミレニア成犬・活動犬用米国農務省で許可されたビーフと魚を使用しています。
活動犬・競技犬など、運動量の多い犬にもオススメです。
ウィービー小型犬、全年齢用新陳代謝率が高く、高エネルギーを必要とする体重9キロ以下の小型犬用の超小粒のドッグフードです。
ホリスティックブレンド成犬、老犬用魚肉をベースとした低アレルギーフードです。
蛋白質、脂肪、カロリーが低く、老犬や肥満犬にもおすすめです。
フントフラッケン成犬、老犬用アレルギーを起こしにくいラム肉、玄米が主原料。
米国農務省厳選のホルモン剤、薬物の投与のない放牧飼育されたラム肉使用。

ウェットフード

ソリッドゴールド年齢特徴
チキン&レバー缶全年齢用チキンをベースに魚・ニンジン・玄米・大麦を主原料とした全年齢対応犬用缶フード。
ラム&大麦缶成犬用ラムをベースに大麦・ニンジン・玄米を主原料とした成犬用缶フード。

となっています。

ソリッドゴールドのドッグフードの原材料・成分は?

今回は、ソリッドゴールドの代表的な立ち位置の「フントフラッケン」の原材料を見ていきます。

フントフラッケン内容
原材料ラム・ドライラム・玄米・精製大麦・オートミール・えんどう豆・ガルバンゾー豆・米ぬか・ドライオーシャンフィッシュ・ 鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理)・乾燥卵・フラックスシード・ドライトマト搾り粕(リコピン)・天然風味 料・ニンジン・サーモンオイル(混合トコフェロールによる保存処理)・パンプキン・塩化カリウム・ミネラル類(キレー ト鉄・キレート亜鉛・キレート銅・硫酸第一鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・ヨウ化カリウム・キレートマンガン・酸化マンガン・ 硫酸マンガン・亜セレン酸ナトリウム)・ビタミン類(ビタミン E・チアミン硝酸塩・L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸(ビ タミン C 源)・ビタミン A・ビオチン・ナイアシン・パントテン酸カルシウム・ピリドキシン塩酸塩・ビタミン B12・リボフラ ビン・ビタミン D3・葉酸)・ブルーベリー・クランベリー・DL メチオニン・塩化コリン・乾燥チコリ根・タウリン・ローズマ リーエキス・ラクトバチルスプランタルム・バチルスサブティリス・ラクトバチルスアシドフィルス・エンテロコッカスフ ェシウム・ビフィドバクテリウムアニマリス

特に気になる原材料はありませんね。


続いて、成分を見ていきます。

成分分析値成分分析値
粗タンパク質22.0%以上オメガ6脂肪酸2.5%以上
粗脂肪10.0%以上オメガ3脂肪酸0.3%以上
粗繊維4.0%以下カルシウム1.1%
粗灰分 7.0%以下リン0.9%
水分10.0%以下ナトリウム0.23%
代謝カロリー3,410kcal/kgマグネシウム0.16%

全て基準値内で、総合栄養食として成立しています。

ただ、まだまだ活発な子だと、タンパク質が低めな気がします。


タンパク質が気になる場合は「マイティミニ」「ウィービー」が良いかもしれませんね。

ソリッドゴールドドッグフードの原産国は?

ソリッドゴールドの原産国はアメリカです。


人間が食べられる原材料を使用していますので安心です。

公式HP(英語)では、数多くの原材料の生産国を確認することが出来ます。


アメリカにこだわらず、中国を除くあらゆる国から仕入れているのが分かります。


ただ、製造工場の情報がないため、製造工程の品質管理が分かりません

また、2012年にサルモネラ菌汚染の恐れがあるとして自主回収(リコール)を行った経緯があります。

この際は、検査の結果、陽性反応は出ませんでした。


そのあたりも含め、製造工程の品質管理について情報公開してほしいところですね。

ソリッドゴールドドッグフードの口コミ・評判は?良い・悪い口コミをご紹介!


ペットフード選びでは、口コミや他の飼い主さんからのおすすめなどがあると助かりますよね。


高額なものでは無くても、ペットの嗜好に合わなかったり、飼い主さんの希望に合わなかったりして余ってしまうと勿体無いですし。


できれば、購入前、愛犬に食べさせる前に情報を知っておきたい!


そんな人のために、

  • ソリッドゴールドの悪い口コミ
  • ソリッドゴールドの良い口コミ

上記について調査してみました。


実際に購入し、愛犬に食べさせた飼い主さんのリアルな声を見ていきましょう。

ソリッドゴールドドッグフードの口コミ

SNSやネット上から集めた口コミを紹介します!

20代男性


アレルギー対応のドッグフード

自分自身としては日本ではあまり馴染みのない原材料が使われているのでアレルギーのある犬に対して他にはない肉や魚が主原料であることは飼い主にとっていい感じだと思います。

10代女性


全くベタつかない

フントフラッケンを与えていました。直径10mm程度のコイン型、厚さは3mmほどなので人の指でも簡単に割れます。小型犬でも食べにくさはなかったように思います。フード表面が油で滲んだりベタつくこともなかったので、飼い主側としては扱いやすいフードでした。輸入プレミアムフードの中では比較的お値段も手頃なのも良かったです。近隣では取扱店舗が無く通販のみだったこと、愛犬のお腹の具合が安定しなかったため、残念ながら別のフードに切り替えました。

40代男性


小粒タイプで食べやすい

小粒タイプなので、顎の小さな小型犬でも食べやすいです。美味しそうに食べるようになり、毎回完食してくれます。

10代女性


値段が安く、コスパが良い

値段が安いですし美味しいそうなイメージがあってコストパフォーマンスが良いと思いました。その点が購入したいなと思った点です

ソリッドゴールドドッグフードの口コミ・評判のまとめ

ソリッドゴールドの口コミを見てみると、コスパアレルギー対応については比較的高評価のようです。


様々な口コミ内容をまとめてみると、

  • 口コミ①値段が安く、コスパが良い
  • 口コミ②小粒タイプで食べやすい
  • 口コミ③全くベタつかない
  • 口コミ④アレルギー対応のドッグフード

との口コミが多く見られました。


愛犬のドッグフード選びに役立ててみてはいかがでしょうか。

ソリッドゴールドドッグフードのおすすめポイントは?3つのメリットを解説!


ソリッドゴールドはプレミアムフードとしては、価格も高すぎないため、候補として上がる機会があるかも知れません。

この頁では、

  • ①:全犬種対応のドッグフード
  • ②:ペットショップなどの実店舗でも購入可能
  • ③:サンプルを試せる
について詳しく解説していきます。

①:全犬種対応のドッグフード

ソリッドゴールドは全犬種に対応したドッグフードとなっています。


しかし、代表的な「フントフラッケン」などは粒が大きいため、小型犬には食べづらいサイズかも知れません。

その場合は、小型犬に対応した「マイティミニ」「ウィービー」が小粒タイプとなっていますのでお勧めです。

②:ペットショップなどの実店舗でも購入可能

ソリッドゴールドは、ネット通販だけでなく、多くのペットショップで売られています

お近くのペットショップでも見かけることも出来るかと思います。


最近は、ネット通販でしか手に入らないドッグフードも数多くあるため、店で買えるとというのは大きなメリットと言えます。


急に家の在庫がなくなっても、売っている店さえ把握しておけばすぐに買いに行けますね。

③:サンプルを試せる

ソリッドゴールド総輸入代理店である株式会社ケイエムテイでは、サンプルに関して「在庫があれば、ドライフードのみご用意させて頂きます。」とあります。


公式HPの「お問い合わせ」欄より申し込めば、サンプルを試すことが出来ます


詳しくは「よくある質問」の「サンプルを頂けますか?」で詳細を確認することが出来ます。

ソリッドゴールドドッグフードの2つのデメリットとは?安全性が良くない?


ソリッドゴールドは原材料を見れば、高品質なドッグフードと言えます。


しかし、どんな商品にもデメリットはあるものです。


この頁では、

  • ①:製造工場の詳細が確認できない
  • ②:定期購入ができない
について詳しく解説していきます。

①:製造工場の詳細が確認できない

ソリッドゴールドはアメリカで作られていますが、製造している工場がどのような品質管理を行っている工場なのかが確認できませんでした。


原材料は、

  • 厳しい検査をクリアした、人間が食べられるレベルの原材料のみを使用
  • 中国産の原材料不使用
  • 肉の副産物不使用
  • 人工保存料や人工酸化防止剤不使用
など、こだわりを持って厳選しているのが見受けられます。

それだけに、製造工場の情報が得られないのが残念なところです。

②:定期購入ができない

この記事を執筆した段階では定期購入は見つかりませんでした。


ソリッドゴールド総輸入代理店である株式会社ケイエムテイからの直接販売がないため、致し方ないところですが、定期購入があれば良かったかなと思います。


しかし、定期購入がなくても、様々なペットショップで売られているので、入手には困らないでしょう。


今後、定期購入で少しでも安く手に入れることが出来たら嬉しいですね。

ソリッドゴールドドッグフードのラインナップとは?値段と共に徹底解説!


ソリッドゴールドで正規輸入品が手に入るのは、ドライフードが5種類、ウェットフードが2種類となります。


ネット販売では、並行輸入品も見受けられるため、上記以外の商品も手に入りますが、今回は正規輸入品に限って話を進めさせていただきます。


また、今まではウェットフードに「ターキー&フィッシュ缶」もありましたが、現在は廃盤となっており、在庫が無くなり次第終了となりますので、2種類に絞っています。


この頁では、

  • ①:ドライフード
  • ②:ウェットフード(缶詰)

について、値段とともに解説していきます。

①:ドライフード

ドライフードのラインナップと価格は以下の通りとなります。
ソリッドゴールド犬種、年齢価格成分
マイティミニ小型犬
全年齢用

【1kg】2,420円

【3kg】6,930円

【粗タンパク質】30.0%以上
【粗脂肪】18.0%以上
【代謝カロリー】3750kcal/kg
ミレニア成犬・活動犬用【10.9kg】15,730円【粗タンパク質】22.0%以上
【粗脂肪】12.0%以上
【代謝カロリー】3,600kcal/kg
ウィービット小型犬
全年齢用
【1kg】2,420円
【3kg】6,930円
【粗タンパク質】28.0%以上
【粗脂肪】18.0%以上
【代謝カロリー】3900kcal/kg
ホリスティックブレンド成犬
老犬用
【1kg】1,760円
【3kg】4,730円
【6kg】7,810円
【粗タンパク質】18.0%以上
【粗脂肪】6.0%以上
【代謝カロリー】3,265kcal/kg
フントフラッケン成犬、老犬用【1.8kg】3,300円
【6.8kg】9,570円
【12.9kg】15,730円
【粗タンパク質】22.0%以上
【粗脂肪】10.0%以上
【代謝カロリー】3,410kcal/kg
「マイティミニ」のみがグレインフリーとなっています。

また、活発なワンちゃんに高タンパクを選びたい場合は「マイティミニ」「ウィービット」を選ぶと良いでしょう。

②:ウェットフード(缶詰)

ウェットフード(缶詰)ラインナップと価格は以下の通りとなります。

ソリッドゴールド犬種、年齢価格成分
チキン&レバー缶全年齢用【1缶(374g)】550円【粗タンパク質】9.0%以上
【粗脂肪】6.0%以上
【代謝カロリー】469kcal/缶
ラム&大麦缶成犬用【1缶(374g)】550円【粗タンパク質】8.5%以上
【粗脂肪】8.5%以上
【代謝カロリー】545kcal/缶

ソリッドゴールドドッグフードのQ&A!最安値や与える量、購入できる場所とは


ソリッドゴールドを購入できるのは、取扱店またはネット通販となります。


お店にも多く売られているため、不自由はしないと思いますが、出来るだけ安く買いたいですよね。


この頁では、

  • ①:ソリッドゴールドの最安値は?楽天・アマゾンを比較!
  • ②:ソリッドゴールドを購入できる場所とは?
  • ③:ソリッドゴールドはどうやって与える?適切な餌の量とは
について詳しく解説していきます。

①:ソリッドゴールドドッグフードの最安値は?楽天・アマゾンを比較!

ソリッドゴールドはあらゆるネット通販で販売されていますが、今回は楽天とアマゾンで値段の比較を行いました。

ソリッドゴールド楽天アマゾン
マイティミニ【1kg】6,327円
ミレニア【10.9kg】15,730円
ウィービット【1kg】2,200円
【3kg】6,270円
【1kg】2,420円
【3kg】6,930円
ホリスティックブレンド【1kg】1,760円
【3kg】4,202円
【6kg】7,040円
【1kg】1,760円
【3kg】4,730円
フントフラッケン【12.9kg】15,730円
チキン&レバー缶【1缶(374g)】
550円+送料660円
ラム&大麦缶【1缶(374g)】
550円+送料790円

※価格は2022年11月現在のものです。


「ウィービット」や「ホリスティックブレンド」は比較的、楽天で安く買えますがそれ以外は、取り扱いが無かったりしています

②:ソリッドゴールドドッグフードを購入できる場所とは?

ソリッドゴールドは全国のペットショップ、またはネット販売で購入できます。


全国の取扱店検索はコチラ

ネット販売店はコチラ

で検索できます。


今回、楽天・アマゾンで調べたところ、あまりヒットしない感じでした。

上記の取扱店またはネット販売店で、自分に合った安定供給できそうなショップを選んだ方が無難かもしれません。


実際にソリッドゴールドに切り替えたが、商品が手に入りにくいということにならないよう、上記でお近くの取扱店をリサーチしておくことをお勧めします。


アマゾンなどでは並行輸入品も販売されていますので、正規輸入品で一貫したい場合は注意するようにしてください。

③:ソリッドゴールドドッグフードはどうやって与える?適切な餌の量とは

ソリッドゴールドのドッグフードの、適切な餌の量は各製品ごとに異なり、それぞれに記載されています。


ソリッドゴールド総輸入代理店である株式会社ケイエムテイの公式HPでも確認できるのでチェックしてみてください。


例として、「ソリッドゴールド フントフラッケン」では、

1日あたりの給与量

体重給与量
2.2~6.8kg48~121g
6.8~13.6kg121~194g
13.6~20.4kg194~267g
20.4~27.2kg267~340g
27.2~34.0kg340~413g
34.0~45.3kg413~531g

※給与量はあくまで目安です。

※運動量・健康状態・年齢や飼育環境によって調整してあげて下さい。また常に新鮮な水が飲めるよう用意してあげて下さい。


となっています。


ふやかして与える場合は、栄養素であるビタミン類がこわれてしまう恐れがありますので、人肌程度のお湯でふやかすようにし、食べ残しは放置しないようにしましょう。

まとめ:愛犬の様子を観察して、最適なドッグフードを選ぼう!

今回は、ソリッドゴールドのドッグフードについて解説いたしました。

いかがでしたでしょうか。


この記事では、

  • ソリッドゴールドはどんなドッグフード?特徴・原材料・原産国とは
  • ソリッドゴールドの口コミ・評判は?良い・悪い口コミをご紹介!
  • ソリッドゴールドのおすすめポイントは?3つのメリットを解説!
  • ソリッドゴールドの2つのデメリットとは?安全性が良くない?
  • ソリッドゴールドのラインナップとは?値段と共に徹底解説!
以上の内容を詳しく説明しました。

ソリッドゴールドは製造工場の詳細が分からないため、製造中の品質管理に懸念はありますが、原材料は高品質となっています

人工保存料なども使用していませんので、良いフードと言えるでしょう。
全国で販売もされていますので、入手にも困りませんね。

原材料にこだわったドッグフードをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

またMOFFMEでは、他にも様々なペットやペット保険に関する記事を多数公開しておりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事監修者「森下 浩志」

この記事の監修者森下 浩志
フィナンシャルプランナー

2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。