華の口コミ・評判は?原材料や添加物、安全性を徹底解説!のサムネイル画像

華の口コミ・評判をご存知ですか?様々な種類のキャット・ドッグフードがありますが、原産国や添加物から見た危険性、メリット・デメリット、値段等が気になりますよね。今回は華のドッグフードについて口コミ・評判やラインナップ、安全性を解説します。

この記事の目次

目次を閉じる

華の口コミ・評価を解説!アレルギー等の危険性とは

「華」は、ビッグウッド株式会社が提供しているドライタイプの国産ドッグフードです。


独自の理論で安心で安全な素材にこだわり、犬の自然治癒力を高めて健康を維持するために良質のハーブを配合しているのも特徴のひとつです。 


口コミの評価も比較的高いドッグフードですが、ハーブ等には少し抵抗を感じる方もいるでしょう。


また食材によってはアレルギーを発症する犬もいるのではと、心配でもありますね。 


今回のMOFFMEでは

  • 華の特徴や原材料・原産国
  • 華の口コミや評判
  • 華のおすすめポイントと3つのメリット
  • 華の3つのデメリット
  • 華のラインナップと価格を解説
以上の件について、調べ、解説します。

華はどんなドッグフード?特徴・原材料・原産国とは

ビッグウッド社のドッグフード「華」は、家族の一員である犬の健康を守るために本当に安心な厳選された素材を使って、独自のやり方で製造されています。また品質を守るために販売方法にもこだわっています。


「華」には天然のハーブが配合されていますが、ハーブが苦手な犬や消化力の弱い犬もいるので、豊富なラインナップが用意されており、愛犬の体質や年齢に合わせてフードの選択ができます。


ハーブの使用やナチュラルフードへのこだわりに対して様々な意見もありますが、ここでは華の特徴や原材料などを分析してみます。


  • 華の特徴について
  • 華の原材料や成分は?
  • 華の原産国は?
について詳しく見ていきましょう。

華はどんなドッグフード?

「華」は、ビッグウッド社が提供するドライタイプドッグフードの基本となる商品です。


 ビッグウッド社では昔から言われている「医食同源」の考え方を基に、ドッグフードを製造しています。


「医食同源」とは「食事と医療は本来根本を同じくするものであり、日常の食事に留意することが病気を予防する最善の策である」という考え方です。

 

華は、人が食べるレベルの厳選された食材を使い、通常のドッグフード製造工場のような高温での製造は行わず、宮崎の自社工場で独自に低温で製造されています。その食材が本来持っている栄養価を壊さないためです。


ビタミンなどを後で加えるのではなく、天然のハーブや自然の素材から抽出されたものを配合するなど、あくまでもナチュラルフードとしてこだわったフードです。


もちろん一切の化学的な添加物は使われていません。配合されているハーブ類は、アメリカの自然療法家によりアレンジされて使われています。


また、華シリーズにはハーブが苦手な犬の為にハーブを配合していないタイプや、お腹が弱い子のために穀物を消化しやすくしたタイプもあります。


また、穀物アレルギーのある犬の為にお米を使用していないもの、肉の代わりに魚を配合したものなど、様々なバリエーションがあり、愛犬に合ったものを選ぶことができます。  

華のドッグフードの原材料・成分は?

狼が先祖であるので犬も肉食で、穀物は消化できないと言われてきました。


最近の研究では犬は雑食であり、加熱された穀物を無理なく消化する能力があり、犬にとってもタンパク質や炭水化物が豊富な穀物は、優れた食材です


華には栄養豊富な玄米などの穀類が主原料として使われていますがアレルギーを起こす元になる小麦は使われていません。


しかし、「穀物アレルギー」の犬もいるため、はじめは試供品などで少量から試してみた方がよいでしょう。


使われている穀類(無農薬の玄米や白米、発酵米ぬか)は、有機肥料により育てられた南九州産のものです。


ラム肉はオーストラリア産で自然放牧されたもの、鶏肉や豚肉は南九州産で人間の食用として用いられているもの、さかなは天然のマグロとカツオが使われています。 


ハーブはアメリカでほぼオーガニックで栽培されたものを必要な分のみ空輸しています。


成分表/100g中

成分名含有率成分名含有率
   タンパク質             18.5g          水分    4.6g
脂質10,3g灰分2.4g
糖質57.9g代謝エネルギー    411Kcal/100g     
繊維6.3g  

華の原産国は?

華の原産国は日本です。穀物は5年以上農薬や化学薬品を使っていない田んぼで、もちろん無農薬で生産されたものです。野菜も化学肥料は使わず、有機栽培で作られたものを使用しています。


ハーブはサンフランシスコから送られてきますが、それ以外はすべて国内産で人が食べられる品質です。原材料の産地や生産者の名前はオープンにしています。


そして宮崎県には自社工場があり、厳密に管理、調理しています。


ビッグウッドの国産無添加ドッグフードは、お客様から注文があってから自社工場で製造し、工場から直接お客様へ配送しています。 


調理の段階でも化学添加物や合成添加物、保存料などは一切使用していません。

華の口コミ・評判は?良い・悪い口コミをご紹介!


ペットフード選びでは、口コミや他の飼い主さんからのおすすめなどがあると助かりますよね。


高額なものでは無くても、ペットの嗜好に合わなかったり、飼い主さんの希望に合わなかったりして余ってしまうと勿体無いですし。


できれば、購入前、愛犬に食べさせる前に情報を知っておきたい!


そんな人のために、

  • 華の悪い口コミ
  • 華の良い口コミ

上記について調査してみました。


実際に購入し、愛犬に食べさせた飼い主さんのリアルな声を見ていきましょう。

華の悪い口コミ

SNSやネット上にある口コミから、まずは悪い口コミを紹介します。

20代男性


臭いがキツい

 「臭いがキツイ」ということです。成分が良い、ワンちゃんのことを考えて作られているドッグフードということは伝わってきますが、香りがキツイと食べる気がしなくなります。

30代女性


臭いを嗅いだだけで離れてしまう

臭いを嗅いだだけで離れていってしまいます。食いつきが悪くなり、完食してくれませんでした。無添加自然食品という事で、味は美味しくないのでしょう。

華の良い口コミ

続いて、華の良い口コミを見ていきましょう。

30代男性


小麦不使用でアレルギーの心配がない

小麦不使用なので、アレルギーや消化不良の心配がありません。袋を開封するだけで嬉しそうにするので、気に入ってくれて良かったです。

20代女性


無農薬かつ有機野菜を使用

無農薬や有機野菜などを使っているドックフードなのでとても犬に健康だと思いました。私が買っている犬もとても喜んで食べてくれるので嬉しいです。餌を変えたきっかけでもあったので犬に合うドックフードを見つけられて良かったです。 

40代女性


無添加フードで安心

無添加フードなので安心して食べさせられました。うんちの匂いも少なくなったようなきがします。値段は少しお高めですがそれだけの価値があると感じました。

華の口コミ・評判のまとめ

華の口コミを見てみると、無添加小麦不使用については比較的高評価のようです。


ただ、強い臭いに不満を覚える飼い主さんが多いよう。


様々な口コミ内容をまとめてみると、

  • 悪い口コミ①強い臭い
  • 良い口コミ①無添加
  • 良い口コミ②小麦不使用
  • 良い口コミ③有機野菜の使用

との口コミが多く見られました。


愛犬のドッグフード選びに役立ててみてはいかがでしょうか。

華のおすすめポイントは?3つのメリットを解説!


は、食材のひとつひとつに対して無添加や無農薬であることにこだわった、安心で安全なドッグフードです。


配合されているハーブは、サンフランシスコから送られてくる天然の良質なハーブで、アメリカの高名な自然療法家によるアドバイスを受けて配合されており、自然治癒力や健康の維持に対する効果が期待できます。


またフードは自社の工場で厳密に管理され、独自に開発した低温による調理方法によって素材の持つ栄養を壊すことなく造られています。


人でも食べられる品質で、安心して与えることのできるドッグフードとして華には様々なメリットがあります。ここでは以下の点に注目してみたいと思います。 


  • 華は自然にもやさしいドッグフード
  • ラインナップが豊富
  • 合成添加物・化学薬品は不使用


①:自然に優しいドッグフード

を提供しているビッグウッド社では、家族の一員である犬の健康を守るために、ドッグフードの原材料の質には大変こだわっています。


そして無農薬で育てられた穀類や野菜類、抗生剤などを無理に与えられることなく、有機飼料でのびのび育てられた牛や豚の持つ栄養は、安全なだけでなく命をはぐくむ強さを持っていると考えています。 


 人間や犬達の生活は常に自然と共にあります。私たちはその生活が次世代へ末永く続いていくように、土や水や空気を汚さないようにして渡していく責任があります。


添加物や化学肥料、農薬を使わず、土や水を汚さないドッグフードの製造は、結果、犬に優しいだけでなく人間にも自然にも優しいと言えますね。


 家族の一員であるといっても、犬達には自分では食事を選ぶことはできません。犬達の健康のカギは飼い主さんが選ぶドッグフードにかかっています。 

②:ラインナップが豊富

ビッグウッドのドライタイプのドッグフード「華シリーズ」は、ラインナップが豊富です


スタンダードな「華」は、南九州産の玄米や無農薬な野菜を主原料とし、サンフランシスコ産の良質な天然ハーブが数種類配合されています。


華の小粒版が「ちび華」です。肉類がNGな犬には天然マグロを粉末にした「おさかな華」、お米に対するアレルギーのある犬に向けてはお米の代わりにポテトを使用している「ファイン サーモン&ポテト華」があります。


そして穀物を消化吸収しやすく加工した「ファイン華シリーズ」や、ハーブが苦手な犬には代わりに有機野菜をふんだんに配合したファイン力(りっき)シリーズ」が用意されています。

③:合成添加物・化学薬品は不使用

市販されているドッグフードには、「無添加」とうたっているものも多くあります。


しかし、農薬や化学肥料の土壌で育った野菜や、成長を促すために化学物質を摂取させた牛・豚を原材料として作った食品では、本当の意味での無添加食品とは言えません。 


華は、無農薬にこだわった野菜や、合成飼料や抗生剤などの化学物質を使わないで育てた牛や豚を原材料に作ったドッグフードです。


また自社工場での製造過程においても、品質の保持のための酸化防止剤や保存料など合成添加物を使用しません。そのため注文を受けてから製造をはじめ、直接お客様に送るようにしています。


本当の意味での無添加ドッグフードと言っていいでしょう。

華の3つのデメリットとは?安全性が良くない?


ドッグフード華は
、無農薬や無添加にこだわり厳選された食材により、自然なままの原材料が持っている栄養価を壊さないように低温で製造されます。


子犬からシニアまで全年齢の犬が必要とする栄養素がバランスよく考えられ配合されたフードは、日々の食事で摂ることで新陳代謝を促し、犬自身が本来持っている治癒力を引き出します。


治癒力をサポートするためにサンフランシスコから天然の良質のハーブを取り寄せて配合し、原材料の栄養価を壊さないために低温で調理しています。。


口コミでも品質に対する評価の高いドッグフード「華」ですが、ハーブについては全ての犬にとって最適なのか?など疑問視する点もいくつかあるようです。 

ここでは 

  • ハーブはすべての犬に良い訳ではないのでは
  • 匂いがきつい
  • 便の量が増える
という3つの疑問点を解説していきます。

①:ハーブが全ての犬に良いものというわけではない

ドッグフード華には、健康維持をサポートするためにハーブが配合されているのが特徴です。


使用されている良質なハーブは、サンフランシスコから必要な分だけを空輸し、アメリカの自然療法家のアドバイスの元に配合されています。 


人間にも食べられるハーブを犬に与えること自体には問題はなく、現在西洋では約200種類以上のハーブが医薬品として承認されています。


化学薬品よりも副作用が少ないとされていますが、療法食や薬などを服用している場合は効能が重なってしまうこともあり、また妊娠している犬などには、あまり食べさせない方が良いともされています。


初めてドッグフードを愛犬に食べさせる時には、少しづつ様子を見ながら食べさせます。合わないときには中止するか、華シリーズの中のハーブを使用しないタイプを試してみるのも良いのではないでしょうか。 

②:匂いが強い

ドッグフード華に関する口コミは、「良い」「とても良い」とされる良い口コミが大変多いと思います。


しかし中には「食いつきが悪い」「匂いを嗅いだだけで食べようともしない」という口コミもいくつか見ました。 


「草っぽい匂い」と評された方もいたので、嗅覚の鋭い犬が今まで食べ慣れていたフードの匂いとの違いに、敏感に反応しているのではないかと思います。


また、はじめからすべて華に切り替えてしまうのではなく、今までのフードに少しづつ華を増やしながら、時間をかけて切り替えていく方法が良いですね。


また、ビッグウッドのドライフードにはハーブの含まれないタイプ「ファイン力(りっき)シリーズ」もあります。  

③:便の量が増える

通常、消化が良くないものを食べるとウンチの量が増える傾向があります。


には主原料として無農薬玄米が多く入っていますが、玄米はあまり消化率が良い穀物ではありません。


しかし玄米は、白米に比べるとビタミンや食物繊維が豊富で栄養価が大変高い穀類である事はよく知られています。


 華を食べたことで便の量が多くなる犬には、この場合にもいきなり今までのフードをやめて華を与えるのではなく、便の様子を見ながら少しずつ華の分量を多くしていくやり方をとった方がよいでしょう。


慣れてくるにしたがって、犬自身のもつ本来の消化力が増して通常の便の量に戻っていきます。


またラインナップの中には、穀物を焙煎して華よりも消化吸収をしやすくした「ファイン華シリーズ」もあります。

華のラインナップとは?値段と共に徹底解説!


ドッグフード華は、豊富なラインナップを展開しています


ドライタイプのドッグフードの中で最もスタンダードな「華シリーズ」の他、穀物を加工して消化吸収をよくしたタイプや、ハーブの入っていないタイプ、肉の代わりに魚を配合しているタイプなどがあります。


また子犬も食べやすいように小粒タイプも用意されており、愛犬の年齢や体質に合わせて選ぶことができます。


ここでは以下の華シリーズのひとつひとつについて解説していきます。 

  • 華シリーズ
  • ファイン華シリーズ
  • ファイン力シリーズ
  • ファインサーモン&ポテト華シリーズ
  • ブリリアントメロウシリーズ
について詳しく解説します。

①:華シリーズ

はビッグウッド社の最も基本的なドライフードです。

無農薬・有機栽培の穀類や野菜、人も食べられる品質の肉や魚を使用しています。


宮崎県に自社工場を構えて、製造過程においても合成添加物や化学薬品を使わないなど、徹底して食材の品質にこだわっています。


自然治癒力を高め健康維持のサポートのために、サンフランシスコから取り寄せた高品質なハーブを配合しているのも特徴です。


華シリーズにはスタンダードな「華」のほかに、小粒サイズの「ちび華」、肉がNGな犬のために肉の代わりに天然マグロを粉末にして混ぜた「おさかな華」などがあります。


                   *他に5OOℊ、2.5kg、5kg、10kℊがあります

  商 品           内 容            *価 格     
ドライフードのスタンダード
無農薬や無添加の原材料にこだわり
天然ハーブを配合

2,823円/1kg
ちび華華の小粒版2,866円/1kg
おさかな華無添加・無農薬の素材と
天然ハーブを配合
肉がNGの犬の為に、天然のマグロを使用
3,206/1kg

②:ファイン華シリーズ

ファイン華シリーズは、無農薬や無添加、厳選されたハーブの配合など基本は華と同じですが、主原料である玄米が消化しにくい犬の為に、お米を焙煎して消化吸収しやすいカタチにしたシリーズです。 


ファイン華シリーズには、鹿肉を使ったファインベニソン華」や 肉類の替わりにマグロを粉末にして配した「ファインおさかな華」があります。


低カロリーで低脂肪の鹿肉はダイエット効果もあり、また鉄分が多いので貧血気味の犬や豚肉にアレルギーを持つ犬にもお勧めです。  


                   *他に500ℊ、2.5kg、5kg、10kℊがあります

   商 品          内 容            *価 格        
ファイン華 無農薬・無添加の自然食材
天然ハーブを配合
消化吸収しやすいようにお米を焙煎
3,737円/1kg
ファインちび華ファイン華の小粒版3,7800円/1kg
ファインおさかな華肉アレルギーの犬の為に
天然まぐろを配合
 4,122/1kg
ファインベニソン華鹿肉を配合4,239/1kg
ファインベニソン
ちび華
ファインベニソン華の小粒版4,282/1kg

③:ファイン力シリーズ

ファイン力(りっき)ハーブを配合しないシリーズです。また、消化吸収をよくするために穀類は焙煎されています。


ハーブ自体は犬にとっても問題ないと言われていますが、中には今まで嗅いだことがないハーブの匂いなどを敏感に嫌がる犬もいます。


「ファイン力シリーズ」は,ハーブのかわりに無農薬や有機肥料で育てられた野菜3種をふんだんに取り入れています。


  商 品   
       内 容            *価 格         
ファイン力(りっき)こだわりの無農薬・無添加の自然食材(穀類・野菜・肉類)
ハーブは配合なし
穀類は焙煎
5,813円/1kg 
ファインちび力ファイン力の小粒版5,857円/1kg
ファインおさかな力肉類の代わりに天然のマグロなどを配合
肉がNGな犬の為に
4,824円/1kg
ファインベニソン力鹿肉配合6,130円/1kg
ファインベニソン
ちび力
ファインベニソン力の小粒版6,174円/1kg
ファイン力は(ファインりっき と呼びます。)
*サイズは他に500ℊ、2.5kℊ、5㎏、10kgがあります。

④:ファインサーモン&ポテト華シリーズ

ファインサーモン&ポテト華シリーズ」は、お米の代わりに消化しやすく加工された宮崎県産有機ポテト(ジャガイモ、サツマイモ、サトイモ)やロシア産の天然のサーモン
を配した穀物アレルギーを持っている犬の為のフードです。

サーモンにはオメガ3必須脂肪酸が含まれており、血流の流れを促したり代謝をあげてくれるなど栄養価の高い魚ですこのフードにはハーブが配合されています。

                         *他に500ℊ、2.5kgがあります
商 品内 容*価 格
ファインサーモン&ポテト華穀類にアレルギーのある犬のために。
穀類の代わりに、ポテトや鮭が使われています。
天然ハーブも配合
   5,061円/1kg      

⑤:ブリリアントメロウシリーズ

ブリリアントメロウシリーズは、国内産の人間が食するレベルの自然食材やJAS(日本農林規格)認定の有機野菜だけを使った「安心安全な完全無添加の自然食」と言えるドッグフードです。

原材料としては焙煎あわ・焙煎きびを主原料に、国内産豚骨スープや鶏ムネ肉、国内産豚レバーが配合されています。ロシア産のサーモンや天然の鹿肉をつかったタイプもあり、なかなか贅沢なドッグフードと言えるでしょう。


原材料を低温でじっくり乾燥させることで、胃の中で膨張することなくすぐ溶けてしまうので、犬にとっては怖い胃捻転を起こしにくくなっているのも特徴です。


      商 品           内 容           *価 格   
ブリリアントメロウ ドライフード
チキン(小粒)
国内産鶏ムネ肉を配合
5,004円/2.5kg
ブリリアントメロウ ドライフード
かつお(小粒)
天然かつおを配合
5,004円/2.5kg
ブリリアントメロウドライフード
サーモン&ポテト(小粒)
ロシア産天然鮭と宮崎産ポテトを配合9,730円/2.5kg
ブリリアントメロウ ドライフード
サーモン(小粒)
ロシア産天然サーモンを配合


5,170円/2.5 kg
ブリリアントメロウ ドライフード
ベニソン(小粒) 
天然鹿肉配合
5,565円/2.5kg

*サイズに関しては、他に800ℊ、5kℊ、10kℊがあります 

華のQ&A!最安値や与える量、購入できる場所とは


ドッグフード華は
様々なラインナップも揃えていますが、どこで購入したらよいのでしょうか。


直接注文して送ってもらうシステムをとっている事もあり、市中のペットショップではあまり見かけないような気もします。


Amazonや楽天での価格も気になりますね


また、華は全犬種向けになっているので、子犬や老犬にはどのくらい与えたらよいのでしょうか。 


ここでは購入場所や価格帯、与える量について調べてみたいと思います。 


  • 華に関する最安値は?
  • 華はどこで購入したらよいのか
  • 犬に与える量について
この点について、調べてみたいと思います。

①:華の最安値は?楽天・アマゾンを比較!

ビッグウッド社のドッグフード華は、公式のオンラインショップだけでなく、インターネットショッピングサイト楽天yahooショッピングで購入ができます。


しかし、公式ショップと楽天やyahooショッピングに出ている華の価格は、変わりませんし、最安値を競うこともないようです。


amazonでは「ブリリアントメロウ ドッグフード」シリーズだけを扱っているようで、公式オンラインショップに表示された金額よりも、高めになっています。


なお、同商品を楽天とyahooショッピングで調べてみましたが、公式サイトの価格と一緒でした。


商品名公式オンライン
ショップ
楽天amazonyahooショッピング 
華(1Kg)2,823円/1kg
2,823円/1kg____2,823円/1Kg
ちび華(1Kg))2,866円/1Kg2,866円/1Kg____2,866円/1Kg
おさかな華(1Kg)3,206円/1Kg3,206円/1Kg____3,206円/1Kg

②:華を購入できる場所とは?

ビッグウッドのドッグフードを購入するには、一番良いのは商品も全種類そろっている公式のオンラインショップです。


その他、インタ―ネットショッピングサイトの楽天yahooショッピングのサイトでも購入できますが全商品とはいかず、amazonは今のところ「ブリリアントメロウ」商品のみ扱っているようです。


価格的にも公式オンラインショップと変わらないので、公式サイトを利用するか、電話で注文する事をお勧めします。


関東では、東京都目黒区自由が丘にあるビッグウッドの自由が丘本店や横浜市港南区にある「犬ごはん専門店 ナチュラルドッグライフ」でも商品を直接購入できます。

③:華はどうやって与える?適切な餌の量とは

ドッグフードのは、子犬から老犬まで必要な栄養が十分満たされるように、バランスを考えて作られている全年齢対応のフードです。


その犬の年齢や日々の体調、ウンチの状態、運動量などを観察して量を増減するなどします。


一応体重別に1日に与えるフードの量の基準値がホームページにも載ってはいますが、あくまでも参考ということです。


パピー期やシニアは運動量も少なく、消化機能も十分ではないので、フードは少しふやかすなど柔らかくして1日3~4回に分けて食べさせます。


犬の体重2kg3kg5kg10kg15kg20kg25kg30kg35kg
フードの量
(1日)
40g50g70g130g180g230g270g300g330g


犬に与える量は、当初は給餌量を参考にして与え、慣れたらウンチの状態を観察しながら

調節します

  ウンチの状態              フードの量          
コロコロで硬い時  量が足りていない
軟らかいとき量が多い
  すんなりバナナ状のとき     量がちょうどよい

                             (公式サイトによる)

まとめ:愛犬の様子を観察して、最適なドッグフードを選ぼう!

ビッグウッドのドッグフード「華」は、いかがでしたでしょうか。


ドッグフード作りの底に流れているドッグウッド社独自の考え方には、どこか納得させられるところも有りました。


しかし、口コミでは無農薬や無添加については、みんな満点なぐらいに評価していますが、最終的にはBランクやCランクという評価になっています。


穀類が主体、価格が高めな上に、犬によってはウンチが柔らかくなってしまうこともある事が、評価を下げているのかもしれません。


なかなかすぐにはこのフードになじめない犬もいるようです。


「ドッグフード華」を与えるときは、焦らず、すぐに結果を求めるのではなく、犬の体質改善を行うようなつもりで与えていくと良いのかもしれませんね。

今回は

  • 華はどんなドッグフード?その特徴や原材料について。
  • メリットやデメリット
  • 華のラインナップ
  • 華の価格や与え方
などについて調べ、解説しました。

MOFFMEでは、他にも様々なペットやペット保険に関する記事を多数公開しておりますので、ぜひ参考にしてみてください!

記事監修者「森下 浩志」

この記事の監修者森下 浩志
フィナンシャルプランナー

2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。