犬の散歩代行!?利用料金やメリットデメリットなどを解説!のサムネイル画像

犬の散歩は毎日必要なので大変ですよね。どうしても時間が足りないときや、体調を崩して行けないときもあるかと思います。そんな方向けに、散歩代行というサービスがあります。この記事では、散歩代行の値段や、メリットデメリット、依頼について解説していきたいと思います。

この記事の目次

目次を閉じる

犬の散歩代行とは?


犬の散歩は1日に何度か行う人も多いかと思います。


しかし毎日散歩をするのは時間的に難しい方などもいらっしゃると思います。


そんな方に向けて、犬の散歩代行というサービスがあります。


犬の散歩代行とは、飼い主に代わって犬の散歩を行ってくれるサービスのことです。


このサービスについて、ここでは値段メリットデメリットなどを見ていきましょう。

犬の散歩代行の値段は?


犬の散歩代行は犬の大きさによっても値段が違います。


大体の目安の金額は、

  • 小型犬:約2000円
  • 中型犬:約2500円
  • 大型犬:約3000円

30分あたりこのようになっています。

犬の散歩代行のメリットは?


犬の散歩代行を行うことによって、どのようなメリットがあるのでしょうか。


ここでは、メリットについて見ていきます。

犬を散歩に連れていけた安心感がある!

どうしても散歩に連れて行けないときなどもあると思います。


そのときに罪悪感などを感じてしまいがちですが、散歩代行をすることで、散歩に行けた安心感に変わるでしょう。

運動不足にならない!

犬は散歩をしないと、運動不足になってしまいます。


運動不足は肥満など病気の原因にもなるので、運動不足を解消できるのはありがたいですよね。

ストレス発散になる!

犬は、ずっと同じ部屋や同じ空間にいることが多いのではないかと思います。


そうすると、環境が変化せず刺激が少ないため、ストレスが溜まってしまいます。


散歩は、外に出ることによってストレス解消にも繋がっています。

時間や気持ちに余裕ができる!

犬を散歩に連れて行かなければならない」と思い、仕事後や出先でも心配になることも多いかと思います。


散歩代行をすることで、物理的な時間もでき、気持ち的にも楽になるでしょう。

送迎をしなくて良い!

散歩代行は、自宅に直接来てくれるため、送迎をする必要がありません。


送迎をする必要がないのも、大きなメリットと言えますね。

散歩代行のデメリットは?


散歩代行のメリットについて、理解して頂けましたでしょうか?


次は、デメリットについて解説します。

短時間でも費用がかかる

散歩代行は、30分でも約2000円はかかってきます。


頻度にもよりますが、頼むことが多い場合は、費用が高くなってしまいます。

地方にはまだ少ない

東京などの都市部では散歩代行を探しやすいですが、地方ではまだ探しにくいという点があります。

知らない人との散歩に不安を感じる

散歩代行の場合、飼い主ではない知らない人と散歩することになります。


そのため、犬は知らない人との散歩に不安を感じてしまうことがあるかもしれません。

散歩量が足りないことがある

散歩の量は犬によっても違います。


そのため、特に大型犬などの場合は30分では散歩時間が足りないということがあります。

散歩代行を利用するには?


散歩代行は、ネットで住んでいる地域と一緒に検索すると、調べることができます。


また電話やメール・ホームページなどで簡単にお問い合わせや予約が可能です。


初めて利用する場合は、事前に顔合わせをし、具体的な依頼内容や注意点などの打ち合わせを行います。


犬の健康状態や苦手なことなどを事前に共有することで、細心の注意を払って、代行をして貰うことができます。


そのため、事前の共有は抜け漏れなく行うことが大事になるでしょう。

散歩代行は便利だけど使いすぎには注意!


この記事では、散歩代行について見てきました。


内容をまとめておくと、


散歩代行の30分当たりの値段目安は、

  • 小型犬:約2000円
  • 中型犬:約2500円
  • 大型犬:約3000円

 散歩代行のメリットは、

  • 犬を散歩に連れていけた安心感がある
  • 運動不足にならない
  • ストレス発散になる
  • 時間や気持ちに余裕ができる
  • 送迎をしなくて良い

散歩代行のデメリットは、

  • 短時間でも費用がかかる
  • 地方にはまだ少ない
  • 知らない人との散歩に不安を感じる
  • 散歩量が足りないことがある

散歩代行を依頼する際は、

  • ホームページなどで手軽に連絡できる
  • 初めての場合は事前に打ち合わせが必要
  • 事前の共有は抜け漏れなく伝える

このようになっています。


散歩代行は、時間的余裕が無く、どうしてもという時のみ使用するのが良いのではないかと思います。


散歩代行は便利ですが、使いすぎには注意しましょう。

記事監修者「森下 浩志」

この記事の監修者森下 浩志
フィナンシャルプランナー

2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。